東北工業大学

東北工業大学

電気電子工学科 | 研究室・教員紹介
電気電子工学科 | 研究室・教員紹介

電気電子工学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > 工学部 > 電気電子工学科 > 研究室・教員紹介 > 宮下 哲哉

工学部 電気電子工学科/光・情報デバイス系(デバイス分野)

宮下哲哉研究室

新しい電子表示システムの構築

人は目から大量の情報の取得をしています。現在の情報化社会では、スマート、パソコンなどの表示装置を通して多くの情報を短時間で得られるようになってきました。当研究室では、表示に使われるデバイスに着目し、光の制御に必要な基礎物性から未来指向の表示システムなどへの展開を目指した研究を行っています。

宮下 哲哉

教授

宮下 哲哉

MIYASHITA Tetsuya

学位

工学博士 東北大学1991年

略歴

1998年4月 - 2007年3月 東北大学 大学院 工学研究科 助教授
2007年4月 - 2011年3月 東北大学 大学院 工学研究科 准教授
2011年4月 - 現職 東北工業大学 工学部 電気電子工学科 教授

研究分野

液晶デバイス、光デバイス、表示システム、3次元ディスプレイ

担当科目

  • 電気回路Ⅲ
  • 電気電子計測
  • 電気電子工学実験Ⅰ
  • 固体電子工学Ⅱ

研究室所属学生の卒業研修(論文/設計/制作)

  • 3D 表示における両眼視差と見やすさに関する研究
  • ラインディスプレイの協調動作による表示の大容量化に関する研究
  • ドローンの飛行制御に関する研究

教員からのメッセージ

分からなければ、まずやってみましょう。結果をよく見て考えると、次に何をすれば良いかわかるようになるはずです。方向を決めると、そこが進歩のスタートです。

社会活動

電気工事士資格取得講座

第一種電気工事士・第二種電気工事士の筆記試験と技能試験の対策講座

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院