東北工業大学

東北工業大学

環境応用化学科 | 研究室・教員紹介
環境応用化学科 | 研究室・教員紹介

環境応用化学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > 工学部 > 環境応用化学科 > 研究室・教員紹介 > 野澤 壽一

工学部 環境応用化学科

野澤 壽一

風環境を改善する強風制御技術の開発研究

強風が持つ風のエネルギーを特殊風車の回転で消費させ、風速を1/10に減風すると共に、発電も可能な風エネルギー吸収型減風発電装置の開発研究を行い、都市部のビル風の制御や鉄道施設、高速道路上の強風制御を主な目的とした実用化を目指しています。

野澤 壽一

助教

野澤 壽一

NOZAWA Toshikazu

学位

工学士 東北工業大学1986年

略歴

1986年3月 東北工業大学 工学部 建築学科卒業
1986年4月 - 1987年3月 同 大 研究生
1987年4月 - 1990年3月 株式会社小野田 (現太平洋マテリアル㈱)
1990年5月 - 東北工業大学 工学部 建築学科 助手
1994年10月 - 1998年10月 中国・華南建設学院 客座副教授(兼務)
2004年4月 - 総合資格学院講師・一級建築士構造担当 (兼務)
2005年4月 - 東北工業大学 新技術創造研究センター 助教
2005年4月 - 2007年3月 東北大学 未来科学技術共同研究センター 客員准教授(兼務)
2007年6月 - 2009年3月 東北経済産業局地域資源活用型研究開発事業審査委員(兼務)
みやぎモノ創り大賞審査委員(兼務)
2009年4月 - 2014年3月 東北工業大学 新技術創造研究センター 研究推進部門長
2009年5月 - 宮城県みやぎ優れMONO 推進委員(兼務)
2011年4月 - 宮城学院女子大学 非常勤講師(兼務)
2014年4月 - 東北工業大学 環境エネルギー学科 助教
2018年4月 - 日本インダストリアル・エンジニアリング協会 IEレビュー編集委員
2020年4月 - 東北工業大学 工学部 環境応用化学科、環境エネルギー学科 助教(兼務)

研究分野

建築構造力学・風工学・雪工学・創造工学・災害制御工学

担当科目

  • 工業化学概論
  • 情報リテラシー
  • 地球環境とエネルギー
  • CAD技術入門
  • 科学リテラシー(分担)

教員からのメッセージ

先が読めない現在の時代を生き抜くためには、単なるエンジニアではなく、
創造性豊かなイマジネーション能力を兼ね備えた、イマジニアになる必要があります。
常識に囚われないイマジネーションで、豊かで幸せな環境に配慮した社会を創造しましょう!

研究テーマ

風エネルギー吸収型減風発電システムの開発

強風が持つ風のエネルギーを特殊風車で、風速を1/10に減風すると共に、発電も可能な風エネルギー吸収型減風発電装置の開発を進めています。

各種防風装置の性能評価と新しい防風装置の開発

強風を制御するために用いられる防風装置について、減風効果や風荷重等の性能について比較検討する斗ともに、安価で効果的な新しい防風装置の開発を進めています。

小型風力発電用ダイレクト充電システムの開発

風力発電や太陽光発電などの発電デバイスは、コントローラーを介して蓄電する方法が一般的であるが、直接蓄電池に接続して充電が可能なダイレクト充電システムの開発を進めています。

安心安全な都市型小型風力発電システムの開発

安全、安心で都市部に最適な小型風力発電システムの開発を進めています。

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院