東北工業大学

東北工業大学

産業デザイン学科 | 卒業生メッセージ
産業デザイン学科 | 卒業生メッセージ

産業デザイン学科

卒業生メッセージ

  > 学部・大学院 > ライフデザイン学部 > 産業デザイン学科 > 卒業生メッセージ

岩崎 瑞貴 さん

株式会社ブルボン

クリエイティブデザイン学科(現:産業デザイン学科)
2019年3月卒業

商品の魅力が伝わる正確なパッケージ
ブランドを背負う重責と
やりがいを感じる

大学で映像やウェブなどあらゆるデザインについて学び、特に惹かれたのがパッケージデザインでした。商品の長所やコンセプト、ターゲット層といった特徴を限られたスペースの中に分かりやすく表現する仕事。演習の経験から、実際の現場にもスムーズに入ることができました。数多くのライバル商品が並ぶ売り場で「買って食べたい」と思っていただけるくらい魅力的でありながら、お客様が抱くイメージと実態がかい離しない情報の正確性も求められるため、会社のブランドを背負う責任の重さを感じています。

在学中から大切にしているのが人との縁。入社間もなく日常会話をきっかけに、他のメンバーが担当する商品のパッケージにイラストを描かせてもらったこともありました。積極的なコミュニケーションで、チャンスが広がることを実感しています。

佐藤 怜央 さん

株式会社東北イノアック

クリエイティブデザイン学科(現:産業デザイン学科)
2018年3月卒業

1年目から即戦力として活躍
ニーズを踏まえた製品をつくりたい

学生時代に突き詰めて考えたのは、「デザインとは」という問い。友人たちともたびたび議論する中で、私は「デザインは芸術ではなく、商品の価値を高めるための手段」と感じていました。だからこそ、お客様のニーズを踏まえた製品づくりができる今の仕事にとてもやりがいを感じています。社会人1年目からデザインだけでなく新商品の企画や営業にも関わることができ、即戦力として仕事をさせてもらえることも、とてもうれしく思っています。

これからは各部署の先輩たちのアドバイスを大切に、連携をうまく取りながら新しいデザインの可能性に繋げていきたいですね。そして幅広い知識を得て、商品企画、デザイン、さらに製造にまで精通したオールラウンダーを目指していきたいと思います。

学部・大学院