東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 学部・大学院 > 大学院[工学研究科] > 環境情報工学専攻

環境情報工学専攻

環境情報工学専攻で何ができるか

今日の社会においては、環境、エネルギー、資源の問題が多岐にわたっており、その原因も極めて複雑です。よって、多角的なものの見方、知識、正確な判断力と創造豊かな発想力を持って臨んでいかなければなりません。 本専攻は、今年度、エネルギー工学分野、環境応用化学分野、環境マネジメント分野、水環境・生態系保全分野、環境光エネルギー分野と5分野構成となりました。 我々は、これらの様々な学問分野の知識や技術に対して、柔軟な幅広い考え方を持ち、専門的知識を養うことができる教育を工夫しています。大学院の教育では、社会に役立つ環境問題に関する実践的教育を行い、柔軟な発想と専門的知識及び能力を身につける教育を目指します。将来の具体的な目標が大学院での学びを通してはっきりしてくると思います。研究室においては、自分が興味を持った研究テーマを担当教員と相談しながら決定し、研究テーマについて実験を計画したり、文献を読み、結果をグラフにまとめ、考察したりする過程において、環境工学と情報工学を有機的に結びつけ、最先端の実験方法を修得していきます。研究の成果は、学会発表や論文発表を行います。こうして更なる研究を深めたり、あるいは多くの研究者と交流ができたり、一人の研究者として得られる醍醐味を十分味わえると思います。大学院修了後は様々な分野で活躍する場が広がっております。是非、大学院へ入学して将来の夢を実現させて下さい。

環境情報工学専攻 AEGGポリシー

◎ 教育方針・養成する人材像

本専攻は、環境と調和し、持続可能な社会の構築に資する研究と新技術の創生と人材育成を目的とする。また、自然環境と共存する持続可能な社会を創ることができる高度の専門知識と問題解決能力を備えた優れた人材を養成する。

A 入学者受入の方針

1.環境情報工学全般にわたる基礎学力を有する人。
2.高度な環境研究、環境技術研究に必要な専門的知識・技術修得に強い意欲を持ち、課題解決に積極的に取り組む人。
3.高い倫理観を持って環境研究・環境技術関連の開発に取り組む人。

E カリキュラム編成・実施の方針

1.博士(前期)課程
個々の分野における深い専門知識と技術力に関する教育研究指導に加え、広い視野に立って精深な学識を授け、環境情報工学分野における研究能力又は高度の専門性を有する職業等に必要な高度の能力を養うことを目的とする。
2.博士(後期)課程
問題を発見・解決する能力の涵養を重視し、環境情報工学分野について、研究者として自立して研究活動を行うために必要な、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。

G 学生の指導方針

東北地方を中心とした地域社会から国際社会へおよぶ広範囲な地域において環境技術、情報技術、エネルギー技術にかかわる高度な専門性と卓越した創造性、統合的能力を有すると同時に、その中心となって貢献することのできる人材を育成する。

G 学位授与方針

本専攻は、エネルギー工学分野、環境応用化学分野、環境マネジメント分野、水環境・生態系保全分野、環境光エネルギー分野において高度な専門性、卓越した創造性、統合的能力を育成し、これらを修得した技術者、研究者に対して学位を授与する。

◎ 身に付けておくことが望ましい科目

当該分野に関わる基礎的専門科目及び英語。

教員紹介

穴澤 正宏 教授ANAZAWA Masahiro

学位:博士(理学)
研究分野:水環境・生態系保全分野

生態系の保全及びダイナミクスについての数理的研究

葛西 重信 教授(専攻主任)KASAI Shigenobu

葛西 重信 教授KASAI Shigenobu

学位:博士(工学)
研究分野: 環境応用化学分野

細胞の環境情報をモニタリングするシステム及びデバイスの開発

小祝 慶紀 准教授KOIWAI Hironori

小祝 慶紀 教授KOIWAI Hironori

学位:博士(経済学)
研究分野:環境マネジメント分野

環境政策に関する制度分析

齋藤 輝文 教授SAITO Terubumi

齋藤 輝文 教授(専攻長)SAITO Terubumi

学位:博士(工学)
研究分野:環境光エネルギー分野 エネルギー工学分野
エネルギー工学分野

太陽エネルギーの総合的な利用に関する研究

丸尾 容子 教授 MARUO Yasuko

丸尾 容子 教授 MARUO Yasuko

学位:博士(工学)
研究分野:環境応用化学分野

ナノ材料を用いた人口光合成及び予防医学センサの研究

山田 一裕 教授YAMADA Kazuhiro

山田 一裕 教授YAMADA Kazuhiro

学位:博士(工学)
研究分野:水環境・生態系保全分野

環境情報の整備による水環境保全の最適化と生態工学に基づく水環境修復技術の開発

内田 美穂 准教授UCHIDA Miho

内田 美穂 准教授UCHIDA Miho

学位:博士(工学)
研究分野:環境応用化学分野

環境を介した化学物質の暴露評価・リスク評価

加藤 善大 准教授KATO Zenta

加藤 善大 准教授KATO Zenta

博士(工学)
研究分野:環境応用化学分野

「グローバル二酸化炭素リサイクル」のための海水電解電極の創製

近藤 祐一郎 准教授KONDO Yuichiro

近藤 祐一郎 准教授KONDO Yuichiro

学位:博士(学術)
研究分野:環境マネジメント分野

地域における継続可能な環境保全に向けた支援方法

佐藤 篤 准教授SATO Atsushi

佐藤 篤 准教授SATO Atsushi

博士(工学)
研究分野:環境光エネルギー分野

環境情報及びエネルギー生産のためのレーザ光源の研究

佐野 哲哉 准教授

佐野 哲也 准教授SANO Tetsuya

博士(環境学)
研究分野:水環境・生態系保全分野

東北地方の緑地環境の評価と森林バイオマスの利用

多田 美香 准教授

多田 美香 准教授TADA Mika

博士(工学)
研究分野:環境応用化学分野

生活環境と酸化ストレス・抗酸化の研究

牧 雅康 准教授

牧 雅康 准教授MAKI Masayasu

博士(社会工学)
研究分野:水環境・生体系保全分野

リモートセンシング技術を用いた地域環境の計測と評価

田倉 哲也 講師

田倉 哲也 講師TAKURA Tetsuya

博士(工学)
研究分野:環境光エネルギー分野

高機能・高効率ワイヤレスエネルギー転送システムの開発

カリキュラム

PAGE TOP

最終更新日 2018年4月12日