東北工業大学

東北工業大学

電気電子工学科 | 在学生メッセージ
電気電子工学科 | 在学生メッセージ

電気電子工学科

在学生メッセージ

  > 学部・大学院 > 工学部 > 電気電子工学科 > 在学生メッセージ

横内 開成 さん | 3年

青森県・青森北高等学校出身

私は暮らしを支える電気の知識
未来を切り拓く。

知識が増えれば
興味が広がる。
得意の数学も活かせました。

普通科高校出身で初めて触れる電気電子工学分野に戸惑うこともありましたが、講義は分かりやすく、それでも分からないところがあれば工業高校出身の友人に聞いたり、授業の後に先生に質問に行ったりして丁寧に教えていただきながら楽しく学んできました。新しい知識が増えるとさらに興味が広がり、中でも魅力を感じたのが電気回路の分野です。高校時代からもともと好きだった数学の知識や考え方が役に立ち、実験や演習を通じて回路にはいろいろな組み方があることを知って、多角的な視点から物事を考えられるようになりました。

将来は大学で学んだ知識と技術を活かし、生活を支える電力関係のインフラ業界を志望しています。この学科を選んだきっかけが小学校時代、東日本大震災を経験したことでした。オール電化の自宅が停電になって数日間を過ごし、電灯はもちろんお湯を沸かすにも料理をするのにも電気が欠かせないこと、それまで何気なく使ってきたライフラインの大切さを実感しました。責任は大きいですが、やりがいを感じます。これから電気工事士などの資格も取得していきます。

「暗記したり計算したりするだけではなく、それまで学んだ知識をベースに回路を組み、数値を測定し計算を行って結果を考察する実験や演習も、難しいですが面白いです。実際にやってみることで理解できることがあります。資格取得のサポートも充実している学科なので、少しでも電気に興味のある高校生にはぜひお薦めしたいです。」

学部・大学院