東北工業大学

東北工業大学

環境応用化学科 | 在学生メッセージ
環境応用化学科 | 在学生メッセージ

環境応用化学科

在学生メッセージ

  > 学部・大学院 > 工学部 > 環境応用化学科 > 在学生メッセージ

鈴木 彩加 さん | 2年

岩手県・水沢高等学校出身

私は持続可能な社会を支える知識
未来を切り拓く。

今までの価値観を覆す
新しい世界を知り、
興味の幅が広がった

地球温暖化問題や再生可能エネルギーに関心があり、将来は関連した分野で人の役に立ちたいと思っていました。この学科に入学し、里山の枝葉を都市で販売する「葉っぱビジネス」や、二酸化炭素を燃料に変えるエネルギー技術など、今まで注目されていなかったものに価値が見つかり、新しい可能性が生まれていることを知りました。高校時代は得意でなかった化学を面白いと思えるようになったのは「基礎化学実

地球温暖化問題や再生可能エネルギーに関心があり、将来は関連した分野で人の役に立ちたいと思っていました。この学科に入学し、里山の枝葉を都市で販売する「葉っぱビジネス」や、二酸化炭素を燃料に変えるエネルギー技術など、今まで注目されていなかったものに価値が見つかり、新しい可能性が生まれていることを知りました。高校時代は得意でなかった化学を面白いと思えるようになったのは「基礎化学実験※」で学んでから。化学反応や現象など、丸暗記していた知識を「なぜそうなるのか」まで納得して深く理解できました。

験※」で学んでから。化学反応や現象など、丸暗記していた知識を「なぜそうなるのか」まで納得して深く理解できました。授業をきっかけにリサイクルやプラスチック廃棄物の問題も気になるようになりました。さらに米国セントトーマス大学への留学プログラムに参加してからは英語の勉強にも意欲がわいています。この大学で関心や視野が広がり続けているのを実感しています。

さらに米国セントトーマス大学への留学プログラムに参加してからは英語の勉強にも意欲がわいています。この大学で関心や視野が広がり続けているのを実感しています。

「『基礎化学実験※』では実験から結果の検証、考察、レポート作成まで全ての作業をグループではなく、自分一人で行います。ミリ単位の計量ミスで結果が違ってしまうので、一つ一つの作業に気を使います。難しいこともありますが、先生や先輩がアドバイスしてくれるので器具の扱い方など基本から確認しながら学んでいます。」

学部・大学院