東北工業大学

東北工業大学

建築学部 建築学科 | 在学生メッセージ
建築学部 建築学科 | 在学生メッセージ

建築学科

在学生メッセージ

  > 学部・大学院 > 建築学部 > 建築学科 > 在学生メッセージ

五十嵐 聖人 さん | 2年

宮城県・宮城県工業高等学校出身

私は安全・快適を実現する
意匠設計

未来を切り拓く。

“フィクション”の世界を
“リアル”に通用させる
設計士を目指したい

演習を通して、技術や知識を実践的に身につけられるのが、この学科の魅力です。デザインや表現としての「意匠設計」から安全に建てるための「構造設計」まで幅広く学ぶ中で、自分の夢や目標を見つけることができます。私自身、当初は一般住宅の設計士志望でしたが、課題をきっかけに公共施設などの大規模な仕事にも興味を持ち、一級建築士を視野に入れて二級建築士の資格取得を目指すようになりました。

頭で考えるだけの意匠設計は“フィクション”ですが、これを“リアル”に通用させる力になるのが「建築材料実験Ⅱ」や構造計算などの授業だと思います。小数点以下の数値まで正確に厳しく追求していくことで、自分の考えを現実に近づけることができます。アイディアを3Dモデリングなどで形にしていく達成感が建築の面白さ。先生方や仲間からの評価が自信になっています。

「図面や模型を作り、プレゼンテーションする『建築設計Ⅱ』の授業では『5×5×5mの中に面白い空間を造る』という課題に取り組みました。テーマに基づいて考えていく中で折り紙をモチーフにした空間を思い付き、このデザインを照明器具に応用した『折り紙照明』も作り始めました。折り紙照明は今、自分の名刺代わりの作品になっています。」

学部・大学院