東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > ながまちぶろぐ

ながまちぶろぐ

長町キャンパスの日々の様子を写真で紹介します。

人工芝敷設工事と照明工事が完了しました

長町キャンパス フットサルコートの人工芝敷設と夜間照明の工事が完了しました。
照明で人工芝の緑がとてもきれいに浮かび上がります。

お母さんと日向ぼっこ

ヤギの赤ちゃんはお母さんと一緒に日の当たる道路脇に登っていました。

遠くの後ろにはフットサル場の敷設工事を行っている車両が見えます。くるくると目まぐるしく動く工事車両を眺めながら高いところで日向ぼっこ。

卒業式のお留守番

3月18日は、八木山キャンパス体育館で卒業式(学位授与式)が開催されました。あん子と赤ちゃんはお祝いのため八木山キャンパスに行きました。もち太郎とだいふくは長町キャンパスでお留守番です。

春の雪のキャンパス

3月中旬だというのに、長町キャンパスは春の雪に覆われました。
先日までは、春の日差しを感じる日もありましたが、一転、雪のキャンパスになりました。

オーストラリアから帰ってきました

経営コミュニケーション学科5名 安全安心生活デザイン学科3名 知能エレクトロニクス学科1名 計9名の学生が、オーストラリア ケアンズにおいて、2週間のチャレンジアブロードプログラムの現地研修を行ってきました。

Trinity Bay State High Schoolで現地の生徒に日本文化を紹介したり、ホストファミリーとの交流など、現地での体験を通して、それぞれ多くのことを吸収してきました。参加した学生は、この経験を今後の学習に生かしていくことと思います。

 

 

フットサルコートの人工芝工事進行中

長町キャンパスにあるフットサルコートを人工芝に変える工事が進行しています。

現在、フットサルコート全体の半分まで人工芝が敷かれ、コートの周囲となる舗装部分に東北工業大学の名前が下書きされました。この後、残り半分の人工芝張りと周辺のカラー舗装、仕上げが施されます。

3月末には完成する予定です。

 

斜面をピョコピヨコ跳ねて

暖かい日差しの中、子ヤギは斜面を元気にピョコピョコと跳ねて駆け上っていきます。それをお母さんのあん子がやさしく見守っていました。

女の子? いいえ、男の子でした

おととい生まれたヤギの赤ちゃん。すやすやと眠っています。

生まれた直後には女の子だと思っていましたが、男の子のようです。

お母さんのあん子も「男の子だ」と言っているみたいです。

いずれにしても元気に育ってほしいです。

12

PAGE TOP

最終更新日