東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  「平成30年度第3回FSD研修会」を開催しました

NEWS & TOPICS

「平成30年度第3回FSD研修会」を開催しました

セミナー

「地域・企業と連携した大学教職員研修の設計と運用」と題し、『平成30年度第3回FSD研修会』を7月31日(火)、本学八木山キャンパスにおいてFD委員会、教務委員会、COC推進委員会、COC+支援委員会の共催で開催し、本学教職員が参加しました。
まず初めに、本学石川 善美 副学長兼COC推進委員長より挨拶がなされました。
続いて、前回のFSD研修会でも講演いただいた、東北学院大学 地域協働教育推進機構 特任教授 松崎 光弘 氏が自己紹介の後、1.「教育の質保障と教学マネジメント」、2.「コーディネーターの役割と能力」、3.「地域と連携したコーディネーターの構成」という3テーマで講演を行いました。講演の中で松崎 氏は、学科レベルでの学修効果を最大限のものにするために教学マネジメントが必須であり、これに取り組むためには教員と職員が協働で進めていくことが大切であると語られました。教員と職員それぞれが、一歩踏み込んだ業務に取り組み、様々な実践の場で培ったノウハウをお互いに持ち寄って高めていくことで組織力を最大限に発揮した教育機関へと成長していくでしょう、とまとめられました。
最後に、参加者より「創造的インターンシップを大学として推進しているところだが、何かアドバイスなどはないか」などの質問がなされました。
本学では、今後も引き続きFSD研修会を開催し、各委員会と連携して全学的な教育改善にに努めていきます。





PAGE TOP

最終更新日