東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  平成28年度「せんだい創生プロジェクト研究」活動の報告会を開催しました

NEWS & TOPICS

平成28年度「せんだい創生プロジェクト研究」活動の報告会を開催しました

お知らせ

本学の平成28年度「せんだい創生プロジェクト研究(COC事業枠及び仙台市枠)」活動の報告会を、3月14日(火)、13:30から、八木山キャンパス1号館3階133教室を会場に開催しました。
今回は、この中で下記8テーマのプロジェクト報告と、その他、仙台市域をベースとした活動事例の紹介をいたしました。
発表では担当教員の他、参加した学生からのコメントもありました。各テーマでの質問もあり、短時間ではありましたが大変盛況な報告会となりました。最後に、仙台市市民局プロジェクト推進担当高橋課長より、素晴らしい成果が出ている。特に「学生参加活動について、教員指導でボランティア活動とは異なる内容の充実」、「デザイン、モバイル、調査研究など幅広い活動」などがあり、「これからの活動に期待したい」などのコメントがありました。

<次第>
1 日時:平成29年3月14日(火)13時30分から16時45分
2 会場:八木山キャンパス1号館3階133教室
3 参加者:61名
4 内容:
〇開会挨拶 今野 弘 学長 
〇事例報告
【COC枠】
①「まち歩き,マップコンテンツ作りを通じた地域の魅力向上」  
 工学部 都市マネジメント学科 泊 尚志 講師
②「東西線の利用促進活動と沿線住民の生活圏・幸福感の変容調査」  
 工学部 都市マネジメント学科 工学部 菊池 輝 教授
③「地域と大学の協働連携による地域世代間交流サロンプロジェクト」  
 ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 伊藤 美由紀 准教授
【仙台市枠】
④「八木山動物公園をより楽しむことができる動物情報を共有するアプリケーション開発」
 ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科 両角 清隆 教授
⑤「主観的情報に基づくまちづくりの可能性:経済学・心理学・コミュニケーション学からのアプローチ」
 ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 金井 辰郎 教授
⑥「仙台のごみ減量化をめざした分別ツール開発」 
 ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 中島 敏 教授
⑦「ガイドロボットによる誘導・案内に関する研究」
 工学部 知能エレクトロニクス学科 藤田 豊己 教授
⑧「都市の味わいと賑わいを創出する伝統木造屋台の製作と利用実践」
 ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 大沼 正寛 教授
⑨ 地域連携センターからの報告
 地域連携センター 猪野 信 事務長
〇仙台市からのコメント 
〇質疑応答
〇閉会挨拶 石川 善美 副学長

※平成28年度「せんだい創生プロジェクト研究」活動の紹介パネル展が下記により開催いたします。是非ご覧ください。
日時:平成29年3月24日(金)~28日(火)
会場:一番町ロビー1Fギャラリー

PAGE TOP

最終更新日