東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学安全安心生活デザイン学科の教員と学生有志が向山児童館の子供たちと一緒に看板の飾りを作りました

NEWS & TOPICS

本学安全安心生活デザイン学科の教員と学生有志が向山児童館の子供たちと一緒に看板の飾りを作りました

お知らせ

本学安全安心生活デザイン学科の教員と学生有志が、8月9日(水)長町キャンパスで子供たちと一緒に、向山児童館の看板に取り付ける飾りを作りました。

本活動は「せんだい創生プロジェクト」の一環である「向山児童館との他世代交流事業」(本学 地域連携センター)として行ったもので、今年度は、平成28年度に本事業の活動で製作した向山児童館の看板を飾るため、安全安心生活デザイン学科 菊地 両覺 教授、伊藤 美由紀 准教授 並びに学生有志の協力を得て、児童館を利用する子供たちの手による飾りを制作しました。

子供たちは、本学長町キャンパスの実習室において、雄勝石の破材を利用し、自由な発想で色付けして飾りを作りました。この飾りは、子供たちが、児童館に持ち帰って看板に取り付ける予定です。

 

 

 

 

PAGE TOP

最終更新日