東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > キャンパスライフ > ウェルネスセンター

ウェルネスセンター

実り豊かな学生生活のために、心と身体のサポートを

「ウェルネス」とは、心身ともに良好な状態を表します。学生の「身体の健康」と「心の健康」、そして「コミュニティ内での健康」をサポートするのが、東北工業大学のウェルネスセンターです。
保健室では、年1回の健康診断のほか、校医や看護師・保健師による健康相談を実施。健康な大学生活を営む手助けをしています。カウンセリングルームでは、精神保健福祉士と臨床心理士が常勤し、メンタルヘルスや対人関係の悩みなどの相談に応じます。保健室もカウンセリングルームも、八木山、長町の両キャンパスで終日開室しているので、いざというときも安心です。
また、各学科の教員からなる「支援相談員」を配置しているのもウェルネスセンターの特徴のひとつ。不登校や急な成績不振など、サポートが必要な学生の早期発見に努め、心身ともに健やかな大学生活を過ごせるよう支援していきます。

保健室は、学生・教職員の皆さんが『心身ともに健康な生活』を送れるようにサポートする場所です。
大いに活用して下さい。

◎健康診断

定期健康診断は、全学生対象に年1回(4月のオリエンテーション期間中)、教職員対象に年2回(7月9月)を実施しています。いずれも、必要に応じて再検査・健康指導・医療機関の紹介を行っています。病気の早期発見・早期予防、健康に対する自己管理のために毎年必ず受診してください。受診した学生には個人あて「健康診断結果表」を配布しますので、保健室(八木山・長町)まで受け取りに来てください。

◎健康診断証明書の発行

学部生(1〜4年次)の「健康診断証明書」は、例年5月中旬以降に証明書自動発行機で発行可能となります。

◎健康相談

体調不良で困った時や悩みを抱いた時には、個別相談に応じていますので気軽にご利用下さい。また、学校医による健康相談は、毎月第1木曜日(原則として)に八木山保健室、あるいは長町保健室で実施しています。

◎応急処置

学内での急病や不慮の事故による怪我等の際は、応急処置を行っています。その他、自己管理用として身体測定器・全自動血圧計・体脂肪計等を備え付けていますので、体力や健康のバロメーターとするために是非活用して下さい。

カウンセリングルームは、あらゆるご相談に応じます。秘密は厳守いたします。

◎専門カウンセラーが、学生生活に関わる相談全般に応じます

 学業、友人関係、家族関係、性格、性別、進路のことなど。

 たとえば、こんなとき・・・
 ・大学の授業や実験、実習についていけない
 ・友人との関係(同性・異性)がうまくいかない
 ・家族関係で悩んでいる
 ・最近、何もやる気が起きず、授業にも出られない
 ・人前に出ると緊張して話せない
 ・就職活動に不安を感じている

◎障がい学生支援

 障がいや病気のサポートについて、個別に相談に応じます。

◎保護者の方の相談にも応じます

 学生さんに関するご家族からのご相談にも応じます。

◎学生ピア・サポーター養成活動

 カウンセリングを学びながら、ピア・サポーターとして学生からの「ひとこと相談」に答えています。
 居場所支援も行っています。
 ※文部科学省 平成21~23年度「大学教育・学生支援推進事業」に採択されたトポステンポの運営も行っています。

◎教職員との連携

 必要に応じて連携します。

《カウンセリングルーム 週間スケジュール》

 
八木山CR 猿渡 猿渡 (閉室) 猿渡 袋地
長町CR 袋地 袋地 (閉室) 袋地 猿渡

(注:授業・会議・出張などで変更になる場合があるため、月ごとのスケジュールをルーム前の扉に掲示しています。)

9月のカウンセリングルームスケジュール
上表のとおり、それぞれのキャンパスで終日開室しています。
相談受付は、10:00~16:00となります。
なお、都合により16:00以降ご希望の方は、どうぞご連絡下さい。

八木山カウンセリングルーム・・・022-305-3130 (直通)
長 町カウンセリングルーム・・・022-304-5587 (直通)

担当カウンセラー

猿渡 英代子 (カウンセラー・精神保健福祉士)
袋地 知恵(カウンセラー・臨床心理士)

申込方法

・直接、カウンセリングルームで申し込むことが出来ます。
・カウンセラーが不在あるいは面談中のときは、保健室で申し込むことが出来ます。
・電話での予約ができます。
  つながらないときは、保健室に伝言を残していただくこともできます。
  八木山保健室:022-305-3133
  長 町保健室:022-304-5506

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月13日