東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

デザイン工学専攻

デザイン工学専攻で何ができるか

国際化の時代にあたって、あらゆる事象に対応しうる高度な思考力と実践力を持った人材が求められています。デザイン工学は豊かな生活を実現するための道具・空間環境を生産、流通、使用、保全の各観点から調査・計画し具体化する能力を養成する学問です。
本デザイン工学専攻はモノと人間との調和、地域の暮らしを創造する「産業デザイン計画」、周辺環境と対象のデザイン調和を創る「環境造形計画」、心身の健康安全をとらえる「福祉デザイン計画」、良好な生活像・環境を創り上げる「生活デザイン科学」の4分野の研究を通して現代社会における真の豊かな生活を創造できるデザイナー、技術者、研究者を養成します。教員と1対1の強力なバックアップで、より高度でかつ専門的な研究に取り組むことが可能です。研究活動を通し専門技術・知識の体得はもちろん、社会に出るために必要な人間的成長も促します。
また、平成25年度からは「長町キャンパス新4号館」(平成25年3月完成予定)を研究の場として、より高度な知識・技術の修得と研究活動を行います。

デザイン工学専攻 AEGGポリシー

◎ 教育方針・養成する人材像

生活や造形、産業や福祉といった具体的課題における「モノづくり」「カタチづくり」「システムづくり」を通して、人の心と生活を豊かにすることをめざし、広い知識と具体的技術をもったデザイナー、技術者、研究者を育成する。

A 入学者受入の方針

基礎学力と総合的判断力を有する人。専門分野における活動実績や秀でた能力を有する人。専門知識・技術・技能修得に強い意欲を持つ人。高い倫理観を有し、地域社会から国際社会において社会貢献に熱意を持つ人。

E カリキュラム編成・実施の方針

1.博士(前期)課程
創造や統合を趣旨とするデザイン工学に関わる諸学問として、とくに生活や造形、産業や福祉といった分野に関わる科目群を適切に配置し、これらを自由に選択履修することができるよう構成する。前期課程1年次は、これらの選択履修により視野を広げる一方、2年次では、高度な専門領域の学修を進めていく。すなわち各々の具体的課題において、学術・技術・芸術の各面における統合と深化をめざし、これに必要な研究プログラムならびに指導体制を整える。
2.博士(後期)課程
デザイン工学分野について、研究者として自立して研究活動を行うために必要な、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。

G 学生の指導方針

学修・研究面に限らず日常的な生活指導を行うとともに、デザイン工学に関わる様々な社会の現場への積極的な参画を奨励する。これにより、各々の人間性向上、能力開発、進路開拓および研究におけるリアリティ追求に資することをめざす。

G 学位授与方針

社会に貢献する意欲と倫理観を有し、生活や造形、産業や福祉などの諸分野における既往研究を踏まえ、科学的究明や技術的解決、価値創造に取組み、論文または制作を通して成果・進展が認められる者に対して学位を授与する。

◎ 身に付けておくことが望ましい科目

当該分野に関わる基礎的専門科目及び英語。

教員紹介

梅田 弘樹 准教授

梅田 弘樹 教授UMEDA Hiroki

学位:工学修士(千葉大学)
研究分野:産業デザイン計画

デザインによる地域産業の振興

大沼 正寛 教授(専攻長)ONUMA Masahiro

学位:博士(工学)(東北大学)
研究分野:環境造形計画

地域文化を育む環境デザイン

菊地 良覺 教授 KIKUCHI Ryogaku

学位:工学士(東北工業大学)
研究分野:産業デザイン計画

地域のくらしと生産を高めるための実践的デザイン研究

小山 祐司 准教授

小山 祐司 教授KOYAMA Yuji

学位:工学修士(東北大学)
研究分野:生活デザイン科学分野

日本における空間造形とそれに関わる生産組織、生産技術についての研究

梅田 弘樹 准教授

坂手 勇次 教授SAKATE Yuji

学位:工学士(意匠工芸)(京都工芸繊維大学)
研究分野:デザイン

デザインマーケティングの実践的研究

武山 倫 教授TAKEYAMA Hitoshi

学位:芸術学修士(東京藝術大学)
研究分野:環境建築計画(Bio-climatic Design)

バウビオロギーと持続可能な建築の研究

原田 一 教授HARADA Hajime

学位:医学博士(日本医科大学)
研究分野:福祉デザイン計画

人間の潜在能力をモノづくりへ応用するための研究

堀江 政広 教授 HORIE Masahiro

学位:博士(情報科学)(東北大学)
研究分野:産業デザイン計画

アプリケーションソフトウェアのデザイン開発プロセス研究

両角 清隆 教授MOROZUMI Kiyotaka

学位:学術博士(千葉大学)
研究分野:産業デザイン計画

人々の活動に適合した道具・システムを生み出すデザインプロセスの研究開発

伊藤 美由紀 准教授ITO Miyuki

学位:修士(看護学)(宮城大学)
研究分野:福祉デザイン計画

生活者の意識や自己決定に関する研究

盧 慶美 准教授 NO Kyoungmi

学位:博士(芸術)(京都造形芸術大学)
研究分野:環境造形計画

日本の伝統染織に関する研究及び作品制作と 新たな染織製品開発

高木 理恵 准教授TAKAKI Rie

学位:博士(工学)(東北大学)
研究分野:生活デザイン科学

室内熱空気環境の計画と評価

カリキュラム

PAGE TOP

最終更新日 2017年10月5日