東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > キャンパスライフ > 奨学制度

奨学制度

本学独自の東北工業大学奨学生、郵政福祉教育振興基金奨学生の制度のほか、日本学生支援機構をはじめとする地方公共団体、各種民間団体の育英制度を取扱っています。


本学独自の奨学制度(学部対象)

東北工業大学奨学生

成績優秀、品行方正で他の学生の模範となる2年生以上の学生に対して授業料免除や奨学金給付(平成29年度、月額13,000円)をしています。平成29年度では授業料免除者8名、奨学金給付者79名、合計87名が対象になりました。

種別 特典 26年度 27年度 28年度 29年度
特別奨学生 授業料免除 8名 8名 8名 8名
一般奨学生 月額13,000円給付 79名 79名 79名 79名

東北工業大学就学支援給付奨学金

学部3,4年生を対象とし、修学の意思を持っているにもかかわらず、家庭の経済的事情により修学が困難な状況にあると認められた者に対し学費年額の1/3相当額を給付。(平成29年度13名採用)

郵政福祉教育振興基金奨学生

学部3年生以上の学生で、毎年8学科中2学科を指定し前年度成績優秀者を学科が推薦。当該年度の授業料の半額程度を給付。

東北工業大学後援会奨学生

学部4年生在学生を対象とし、4年生前期までの学費が納入済みで、卒業に要する修得単位数の取得が見込まれ、かつ就職先が内定している学生に対し4年生後期の学費相当額を無利子で貸与します。

東北工業大学同窓会奨学生

学部4年生在学生を対象とし、4年生前期までの学費が納入済みで、卒業に要する修得単位数の取得が見込まれ、かつ就職先が内定している学生に対し4年生後期の学費相当額を無利子で貸与します。


本学独自の奨学制度(大学院対象)

東北工業大学大学院奨学生

大学院に在学する学生で広い視野に立った学識と高度な研究能力を追求し、他の学生の模範と認められる者に対して賞状を授け、奨学金を給付します。
前期課程2年生以上(含む後期課程)を対象

種別 対象となる学生 月額
給付 各専攻1名 20,000円

研究補助費

在学生を対象とし、指導教員の研究補助(リサーチアシスタント)を行う場合に支給します。

種別 対象となる学生 支給額
給付 大学院生 1時間の勤務に対して時給1,100円
(月20時間を超えない範囲)

東北工業大学同窓会奨学生【大学院博士(前期)課程】

専攻2年次前期までの学費が納入済みで、修了に要する修得単位数の取得が見込まれ、かつ就職先が内定している学生に対し2年次後期の学費相当額を無利子で貸与します。


学外団体の奨学制度


日本学生支援機構奨学生〈学部〉

優秀な学生で経済的理由のため、修学困難な者に学費を貸与するものです。
本学での採用状況は平成29年度で、1,670名でした。

区分
第1種(無利子) 第2種(有利子)
自宅 自宅外 自宅 自宅外
平成30年度入学者 最高月額 54,000円 64,000円
最高月額以外の月額
40,000円
30,000円
20,000円
50,000円
40,000円
30,000円
20,000円
2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12万円
平成29年度以前入学者 54,000円
または
30,000円
64,000円
または
30,000円

出願期間

募集期 願書受付 採用決定 貸与開始
春季募集 4月下旬 7月上旬 第一種は4月、第二種は4月〜9月の間で希望する月を選択(※)

(※)定期採用採用者の場合

本学貸与状況(平成30年3月現在)

種別 1年生 2年生 3年生 4年生 全体
1種 181 151 118 99 549
2種 384 309 232 196 1,121
565 460 350 295 1,670

日本学生支援機構奨学生〈大学院〉

第1種(無利子)

・博士(前期)課程:50,000円または88,000円
・博士(後期)課程:80,000円または122,000円

第2種(有利子)

・博士(前期)課程・博士(後期)課程:5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から1つを選択

出願期間

募集期 願書受付 採用決定 貸与開始
春季募集 4月下旬 7月上旬 第一種は4月、第二種は4月〜9月の間で希望する月を選択(※)

(※)定期採用採用者の場合

地方公共団体・民間育英奨学金

種別 団体数 月額
貸与・給付 30程度 20,000~120,000円程度(募集機関により異なります)

民間の学資ローン

PAGE TOP

最終更新日 2018年4月18日