東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  環境とものづくりを考えるセミナー Vol.1 「東北の住まい環境の今と、みやぎ発の環境デバイス開発の可能性を探る」を開催しました

NEWS & TOPICS

環境とものづくりを考えるセミナー Vol.1 「東北の住まい環境の今と、みやぎ発の環境デバイス開発の可能性を探る」を開催しました

お知らせ

東北工業大学と宮城県の共催により、環境とものづくりを考えるセミナー Vol.1「東北の住まい環境の今と、みやぎ発のデバイス開発の可能性を探る」を、10月11日(水)13:30から、TKPガーデンシティ仙台勾当台ホール1を会場に開催しました。

本セミナーは、本学が平成29年度「宮城県新エネルギー等環境関連設備デバイス等開発事取組支援事業」として、宮城県から委託された事業の一環として開催するもので、これからの東北に必要なmade in MIYAGIの「環境デバイス開発」の可能性を探り、産学官によるものづくり研究会を立ち上げるための第一歩となりました。

■日時:10/11(水) 13:30〜16:30 (13:00開場)
■会場:TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1
13:50-14:40 吉野 博 氏「低炭素社会実現と生活環境改善のみちすじ」
14:50-15:40 武山 倫 氏「住宅における太陽熱利用技術の創出可能性について」
15:40-16:25 パネルディスカッション
      ○レポート1 住まいの「環境」の今 ー小野 寿光 氏/馬渕工業所
      ○レポート2 住まいの「設備」の今 ー岩澤 賢治 氏/MDI株式会社
      ○パネルディスカッション(モデレーター:武山 倫 氏 パネラー:吉野 博 氏/小野 寿光 氏/岩澤 賢治 氏)


今後は、製品開発に向けた「研究会」の開催、サステイナブル建築の先進事例「東松島市宮戸地区災害復興多目的施設」の見学会を予定しております。

◆本事業問い合わせ先:
東北工業大学 地域連携センター
新エネルギー環境関連デバイス開発事業 窓口 
TEL : 022-305-3801
FAX : 022-305-3808
Email: new-energy@tohtech.ac.jp

PAGE TOP

最終更新日