東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学建築学科の学生が参加した株式会社オオマチワールド主催 新型ユニットシーズ デザインコンペティションの表彰式が行われました~最優秀賞を学部1年生が獲得!~

NEWS & TOPICS

本学建築学科の学生が参加した株式会社オオマチワールド主催 新型ユニットシーズ デザインコンペティションの表彰式が行われました~最優秀賞を学部1年生が獲得!~

お知らせ

本学建築学科の学生が参加した、ユニットハウスの専門企業である株式会社オオマチワールドが主催する「新型ユニットシリーズ デザインコンペティション」の表彰式が、2月3日(金)、八木山キャンパスで行われました。

このコンペティションは、本学建築学科の学生と株式会社オオマチワールドとのコラボレーションにより、今回のテーマである、「新型ユニットシリーズ(ガレージハウス、トランクルーム)」のデザイン提案をコンペティション形式で行ったものです。コンペティションには、学部1年生から大学院生までの計7チームが参加し、懸命に製作に取り組み、今回最優秀賞・優秀賞・敢闘賞・コンセプト賞(特別賞)が決定し表彰されました。

最優秀作品に選ばれたものは、実寸大にて製作、細部検証の上、新商品として販売される予定です。

表彰式では、はじめに取締役事業本部本部長齋藤 司 氏より、「皆さんの若いデザイン力の高さに非常に驚いた、本当に甲乙つけ難いものだった。次回もぜひチャレンジしてほしい。」との学生に対する期待を込めた挨拶が述べられました。

次に、齋藤 氏より、賞を受賞したチームの代表者一人ひとりに表彰状と記念品が贈呈され、また、選外となったチームにも参加賞が贈られました。

続いて、最優秀賞・優秀賞を受賞したチームの代表者より、図面をもとに作品の説明がなされた後、開発部部長 山崎 雅大 氏より、それぞれの作品に対する評価した点ならびにもう一工夫ほしかった点などについて説明がなされました。

その後、同学科 石井 敏 学科長より、今回学生にこのような機会を与えていただいた株式会社オオマチワールドに対しお礼が述べられ、参加した学生には、今回身につけた知識と技術は必ず大きな自信につながるはずであり、今回のポイントをぜひ高めていってほしいとの挨拶と総評が述べられ、最後に、全員で和やかな雰囲気の中、記念撮影が行われ閉会しました。

<表彰結果>
・最優秀賞:<1班>佐々 智広、渡部 成那、木村 大河(学部1年生)
・優秀賞:<4班>宮寺 優衣(修士1年生)、<7班>林 瑞紀(学部3年生)
・特別賞(コンセプト賞):<6班>佐藤 未和(修士1年生)
・特別賞(敢闘賞):<5班>堀金 照平(学部3年生)

<最優秀賞受賞者コメント>

今回、最優秀賞をいただいて嬉しさ半分、驚き半分です。大学に入り初めてのコンペでしたので、正直、賞をいただけるとは全員思っていませんでした。制作過程では、意見の食い違いや、方向性の違いで揉めることが多々ありました。雑なところがありながらもなんとか形にすることができ、提出できたのでそれだけで満足でした。ですが、オオマチワールドさんから、頑張った成果を評価してくださり、このような素晴らしい賞をいただけて本当に嬉しいです。私たちは今後この経験を生かし、建築についもっと学を深めていきたいと思います。賞をくださったオオマチワールドさん、その他関係者の皆さん、本当にありがとうございました。(木村 大河、佐々 智広、渡部 成那)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP

最終更新日