東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.32:同窓会総会時 卒業生に向けて
    

2017.10.21

 

復興の力
東日本大震災からすでに6年半が過ぎており、皆さまには各分野、産業界におきまして、復興、再生に精力的に取り組んでおられることと思います。本学約35,000名が復興、再生の大きな力になっていることを想うとき、たいへん力強い限りです。

入学定員の充足と好調な就職率
大学が新しい体制となって約一年半が過ぎておりますが、大学の近況について若干報告させていただきます。
入学者に関しては、昨年760名の入学定員を充足できたと申し上げましたが、今年は、大学は891名の入学者、117%(仙台城南高校も365名という定員を大きく超える439名120%)で、就職率についても、就職力、就職に強い大学として社会的に高く評価されています。
社会から評価される教育、研究そして社会貢献活動に力を入れること、そして社会が求める人材の輩出を続けることで、皆さまの背中を押し続けることができると考えております。
社会的な評価は、当然卒業生の皆さまのご活躍があってこそということですので、大変ありがたいことと感謝しております。

大学は今が一つの節目
大学は53年目、昨年は建築学科が50周年記念イベント、電子、通信学科が50期生の卒業記念イベント、そして今年は工業意匠学科、土木工学科の50周年記念イベントが予定されています。ライフデザイン学部も来年は設立10年を迎えます。
一方で、50年を過ぎたということで、施設面でのリニューアルを考える必要も生じております。
その前に全学的に、学部学科の再編計画を策定しております。東北工業大学の新たな形を、施設面と合わせて構築していこうという構想でありますが、今後の半世紀に向けて、建学の精神とこの半世紀の実績を生かすという構想でもあります。

同窓会・後援会との連携
社会を支える人材の輩出に、責任と自信をもって、教育研究に今後ともあたるつもりでおります。本日は 全学同窓会の皆さまと情報交換ができる良い機会と考えております。
全学同窓会、そして連携している後援会の皆さまのご協力を得て歩んでまいりたいと思います。
どうか引き続き、ご支援をよろしくお願いします。

                                       平成29年10月21日
                                       東北工業大学 学長 今野 弘



                                      

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2019年1月14日