東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.31:大学祭時の父母の方々へ
    

2017.10.14

 

本学後援会の企画として毎年企画されている大学祭の時のご父母の大学訪問。春に開催される父母懇談会とは別な目的で企画されています。学長としては、大学祭の意義をお話ししました。今年は青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県出身の学生のご父母がお出でになりました。

父母懇談会の目的
ご家族のみなさんとお会いできる機会として、毎年5、6月に後援会主催で実施しています父母懇談会というイベントがあります。
この際、ご家族のみなさんの情報交換のポイントはさまざまですが、
・入学してからきちんと勉強しているだろうか?
・欠席しがちということはないだろうか?
・生活は、良い習慣が身についただろうか?
・そろそろ進路を考えねばならないが、任せておいて大丈夫だろうか?
ご家族としては、いろいろなことが気になるわけで、大学からそのようなご心配に対して情報を示しながら、今後の教育活動に関して教職員と意見交換させていただく機会を得ました。

大学の勉強以外の使命
大学は、確かに勉強して進路につなげるという大切な役割、使命がありますが、学生さんの成長は、教室の中の勉強だけではありません。学部であれば4年間という期間をどのように過ごすか、どういう活動をするか、その中でどういう友人を得るか、何をどう考えるか、そのような活動の一つ一つが、学生の進路に大きくかかわってくることになり、それにより大きく成長することにもなります。

大学祭の意義①
大学祭というのは、「お祭り」という名前の通り、楽しい機会でもあります。ただワイワイ楽しむのもいいことですが、大学祭は、多くの学生が、
・考えていろいろと企画し、
・仲間と協力して、それを成し遂げる
・お金、経費を考えて準備する
・それを授業時間以外の時、夏休みなどを利用して、つまり時間を調整して間に合わせる。

大学祭の意義②
今年も、大学祭にスローガンがあります。あとで実行委員長から説明があると思いますので、私からは省略しますが、そのスローガン、目標に沿った組織の編成、企画、準備、そして実施、それらを協力して進めること、このように考えると、祭りといっても、楽しむための仕掛けを考え、手配する、それを準備する側と参加する客が一体となって楽しむ、祭りをする、ということですから、一つの立派な社会活動と同等です。
このような活動が、学生のみなさんの成長につながるということがわかっていただけると思います。

楽しんでいってください!!
100人を超える実行委員会が組織されています。大学の教職員も協力しています。後援会にもご支援をいただいております。
みなさんと同じように地域の方、子供たちを含めて多くの方が参加しています。
学業以外の活動の場を、ぜひみなさんにもご覧いただくとともに、大いに楽しんでいただきたいと思います。

                                       平成29年10月14日
                                       東北工業大学 学長 今野 弘



                                      

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月13日