東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.29:北海道科学大学との総合定期戦開会式に臨んで
    

2017.8.29

 

北海道科学大学は創設50周年と聞いております。おめでとうございます。
記念すべき今年は、32回目となる北海道科学大学と東北工業大学の総合定期戦を、ここ仙台で開催することとなりました。32回目というのは、大学の歴史のほぼ2/3という時代を共有していることになり、両大学にとって伝統ある大会と呼ぶにふさわしい大会ということです。
この総合定期戦は、主に運動部の競技大会であるとともに、関係する多くの学生の交流の機会、また教職員にとっては情報交換の貴重な機会となっています。
まずは準備に携わった両大学の皆さんに感謝申し上げます。

さて、本学は、入学、教育、卒業の三ポリシーの他に学生指導という、四つ目のポリシーを掲げて、キャリア教育と学生の課外活動を奨励しています。課外活動を総合的な人間教育の場と位置付けているのです。
北海道科学大学も、その建学の精神で謳っている
「科学的市民」の備えるべき 「豊かな人間性」を育む大切な活動
と考えている点と全く共通であります。

競技は、勝負はつきますが、勝った場合、あるいは負けた場合でも、どちらもみなさんの大きな成長につながると信じています。
競技前の準備活動、競技の結果、そしてその後の活動すべてが人間性を育む活動と考えることができます。 それらの諸活動が若い学生の各能力の成長に寄与し、すべてが将来の糧になるわけです。

両大学の学生諸君は、
これまでの準備活動に自信を持ち、
堂々と競技に参加し、
誇り高く、潔く競技することを期待して開会にあたっての挨拶とします。

                                       平成29年8月29日
                                       東北工業大学 学長 今野 弘



バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2019年1月14日