東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.16:第41回工大祭の開催に向けて
    - 工大祭を企画し、準備し、参加するすべての皆さんへ ー

2016.10.11 

 

第41回 工大祭の開催 おめでとうございます。

これまで企画や準備に関わったすべての方に感謝し、その努力のすべてに敬意を表します。
そして、「より良い大学祭」「次の進化・飛躍を遂げる」を目指して、準備をし、開催までこぎつけたという点で、ひとまず成功といえるでしょう。
しかし企画、準備した皆さんの本来の望みは、今年の工大祭のテーマである「NEXT」の達成でしょう。

「New Emotion(新しい感動)」を来場者に呼び起こせるか、
「工大祭の楽しさ」を満喫させることができて、「来年も来てもらえる工大祭」となるかどうか。企画、準備をしたメンバーで協議してテーマを「NEXT」と決め、それぞれのチームで、「より良い」企画、担当の持ち場で、NEXTを追求してきたはずです。

さらに、今年は昨年までと違った展開がありました。
北海道科学大学との大学祭での交流はこれまでもありましたが、今年は海外の学術交流協定大学との連携があることです。つまり、タイ・バンコクの泰日工業大学(TNI)の大学祭に、本学大学祭実行委員長をはじめ、本学学生が参加していること、また、台湾の玄奘大学の学生が本学大学祭に出席していることなどです。
海外の大学、学生が企画するイベントを参考にし、同世代の国や文化を超えた交流を通じて、協定大学との交流を深めるとともに、本学の学生の皆さんの一層の成長の機会となることを期待しています。
準備、企画に参画した皆さんは、それぞれが追求したNEXTに自信を持って、大学祭を実行し、われわれに示してください。
そして企画、準備をした皆さんとともに、来場し、大学祭に参加するすべての皆さんにとってもNew Emotionが得られることを大いに期待しています。

                               平成28年10月11日 東北工業大学 学長 今野 弘

   

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月13日