東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.9:社会貢献できる学生、大学院生を育てる自信とそのことに誇りを持つ大学 
    ー 大学説明会に出席された高校教員に ー

2016.6.17

 

本学のスローガンは、「創造から統合へ 仙台からの発進」です。
・創造とは、学問、理論、技術、手法、製品そして人材の育成
・統合とは、それらを駆使して、社会や人類に役だたせるということ

それを学都であり、多くの若い世代が集まる仙台で学生時代をすごし、そこをスタート台にするということです。

「創造」という目的に向けて、主体的な学習ができるように環境を整えています。「統合」力を付加する目的で、教育の方法や教材、フィールドに工夫をめぐらし、授業以外の課外活動環境にも力を入れています。その環境の一例を挙げてみましょう。
• 地域志向教育の実施 
ここでは、地域の良さ、資源、豊かさの再発見、地域の方々との意見交換、地元企業や卒業生の非常勤講師の登用、地域課題の発見およびその解決を目指す研修、研究、などを工夫しています。
• 本学の入学生の特徴 - 多様な能力を持った学生の存在

本学には10種類以上の入学試験があります。推薦入試、AO(本学ではAOVA)入試、専門高校入試、センター入試や学力試験入試、ほかに編入学、社会人、外国人留学生入試など多様な入試により入学した学生の能力はさまざまで多様です。

本学が求める社会人として必要な学士力は、①知識と理解力、②論理的思考と分析力、③協調性と適応力、④コミュニケーションスキル、⑤課題発見とその解決能力、⑥国際理解力と語学力、と考えています。それぞれの能力を教育の体制や方法を工夫した教育環境で育てています。

結果として、「全国的に非常に高い就職力」と評価されています。「就職」は、培った能力を社会に活かす場を得ることと考えて、入学時から人生設計に取り組む環境も整備しています。

社会貢献できる学生、大学院生の教育に自信を持ち、そのことに大きな誇りを持っている大学です。

                           2016年6月17日 高校教員を対象にした「大学説明会」にて    

   

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2017年12月9日