東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.8:利便性の高まった一番町ロビー
    - リニューアルオープンセレモニーの出席者に

2016.5.16

 

本学が、「創造から統合へ-仙台からの発進」という大学のスローガンを制定したのが、21世紀の到来である2002年です。創造は、新しい理論、技術、方法、製品を創り出すことであり、統合は それを社会や人々に正しく役立てるということです。そのような人材をこの仙台の地から社会に送りだそうという本学の建学神を踏まえ、本学の理念を具現化する端的な言葉として、本学の名誉理事長岩崎先生の提唱により、定められました。

本学は、学生に、そのような能力を備えるように教育していこう、教員は、研究を、その成果を社会に貢献できるように、常に社会や人々のためということを強く意識し、信念を持って続けていこうということを共通に認識しています。
そして社会や人々と統合させるためには、教育や研究は社会に大きく開かれた環境で実行されるべきであるという考え方で、サテライトキャンパスを設置するに至りました。

一番町ロビーは、2003年10月に、サテライトキャンパスとしてこの地に開設されました。

大学は、その後2008年4月に、ライフデザイン学部を設置して、二学部体制へと拡充しました。工学は、本来それぞれの学問が社会や人々の役に立つことをその使命としていますが、人々の生き方、人生に、なりわいまで一歩踏み込んで役に立たせようというライフデザイン学を立ち上げたわけです。

本学は、50年という歴史の中でそのスローガンを実践してきました。 50年目にあたる2014年に文科省からCenter of Community(COC)地(知)の拠点大学に採択され、これまでの地域貢献の活動が、社会的に認知されたと自負しておりますこの一番町ロビーは、
① 連携協定を締結している仙台市と提携して、仙台市地下鉄東西線沿線の街作り、仙台市の課題解決に向けたCOC活動
  をしていますが、その活動拠点
② 本学の卒業生、同窓会および後援会の活動拠点
③ 商店街、地域の連携団体、一般市民との交流、活動拠点
など、1,4階から1,2階へ、そして2階部分は従来の4階の2倍の広さになってリニューアルオープンしました。
これまで以上に皆様に活用していただければ幸いです。

                  2016年5月16日 「本学一番町ロビー」リニューアルオープンでの挨拶よりにて

 

   

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2017年12月9日