東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ集

学長メッセージ集

No.7:クラブ活動を通した人間教育に対するご協力のお願い
    ー クラブ指導者の方へ ー

2016.4.29

 

今回、クラブ指導者の皆さまを本学にお迎えして、委嘱状の交付を本学としては初めて行うこととなりました。その意義を皆様にお伝えし、改めて感謝申し上げますとともに、ご協力をお願いすることとなったものであります。

本学は、「創造から統合へ-仙台からの発進」を大学のスローガンとしております。これは本学の建学の精神を端的に表しており、本学の理念とともに、人生の目標ともなりえるものです。
創造とはいうまでもなく、社会に役立つ知識や技術、方法を見出すことであり、また統合とはそれを応用して正しく役立たせること、社会や人類に貢献することを表わしています。それを東北、仙台の地で学び、そこを出発点としようということであります。

それらの能力を学生に身につけることが本学の一つの使命ですが、創造に欠かせない付加すべき能力は、まずは自主的な勉学であり、社会に貢献する能力の統合のためには、自分の人間性、人格を高めることが重要であります。
大学時代の経験が、人間性、人格を高めることに大きく役立つことは万人の認めることで、学生には部活などの課外活動に参加することを奨励しています。

課外活動は、年代の枠を超えた、同じ目標に向かっての活動を通して、仲間との協力、連帯の重要性、時には辛抱することの必要性、成し遂げた時の充実感、失敗した時の敗北感からの脱却や改善への挑戦など、人生に必要な資質を育んでくれます。

今回の委嘱状交付は、学生時代のこのような経験を、学内の教職員のみでは教育指導できない部分、不十分な部分を指導者の皆さまに、大学として正式にお願いするということが、本日の委嘱状交付と位置付けております。
どうぞよろしくお願いします。

2016年4月29日 クラブ指導者の方への委嘱状交付式にて    

 

   

バックナンバー

 

 

 

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日