東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長通信

宮城 全学長通信バックナンバー

第3回 : 東北工大の学生のみなさんへ

2013.05.27

 皆さんは、諸先輩と同じように、将来、社会を支える人材として、東北で、日本で、そしてグローバルな世界で活躍することになるでしょう。その中で、東北工業大学に学ぶ大部分の学生の皆さんは東北地方出身です。自分の育ったこの地で学び、この地で働くことは東北を豊かにします。大都会で働く意味は勿論ありますが、自然豊かな東北の地で職を見出し、そしてさらには職を生み出すことは大変大事なことだと私は思っています。これからの日本は、効率的な一極集中的な社会から、それぞれが個性をもつ多極分散的な社会に確実に歩んでいくと私は思っています。是非、地域を豊かにするために、自分の関わる仕事によって、「工夫の喜び」、「開発の喜び」、「デザインの喜び」、「コミュニケーションの喜び」、「発見の喜び」、そして「創造の喜び」と「人々に仕える喜び」を得てください。

 皆さんが学ぶことは人間の生活を豊かにし、人類福祉に貢献するものです。そのためには先ず、人とは何かを理解し、人間に対する深い洞察力を身につけることが必要です。弱った人を慰め、心のこもった、人間性あふれる知識や技術を身につけた社会人に成長されることを願っています。学びのチャンスは大学だけでなく、みなさんを取り巻くあらゆる場にあります。

 大学で学ぶ時間は限られています。しかし学びは一生続きます。大学での毎日は、多くの知識を得ること以上に、ものの考え方や学び方を得る、とても大切な時になるでしょう。理解の仕方には人によって異なります。自分が本当に納得するまで、あわてず、あせらず、あきらめず、忍耐強く勉学に励んでください。そして、多くの人に接し、友人を作り、東北工業大学での学生生活を、自分の一生のなかの、かけがいのない時と誇りに思えるよう、有意義に過ごしてください。皆さんの活躍を祈ります。

宮城 光信 前学長 学長通信バックナンバー

PAGE TOP

最終更新日 2017年12月9日