東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICSお知らせ > 台湾・中原大学短期留学生の成果報告会ならびに修了式を行いました

NEWS & TOPICS

台湾・中原大学短期留学生の成果報告会ならびに修了式を行いました

お知らせ

 本学に留学中の台湾・中原大学短期留学生 張 嘉順(ZHANG JIA-SHUN)さん(建築学科 福屋粧子研究室)、林 上淳(LIN SHANG-CHUN)さん(建築学科 竹内泰研究室)、阮 漪婷(RUAN YI-TING)さん(建築学科 不破正仁研究室)の、約2か月間にわたる留学の成果報告会ならびに修了式を12月20日(火)、八木山キャンパスで行いました。
 中原大学の卒業式で着用するガウンを身にまとった3名に、今野 弘 学長より修了証が授与されました。
 留学生からは、受入れ先である建築学科での研修活動や学部生・大学院生との交流、仙台城南高校での交流活動、また日本語教室での他の外国人との交流や日本語の上達の様子などについて報告があり、本学での充実した学生生活や、さまざまな人との交流の思い出に対する感謝の言葉が述べられました。
 同学科 石井 敏 学科長からは、「台湾に帰国後、日本や本学の良さを後輩に伝えて下さい」というメッセージと、名前入りの三角スケールの記念品が贈られました。
 八木山市民センター 日本語ティルーム 木村 先生からは積極的に日本語を勉強していたこと、仙台城南高校 徐 先生からは明日の中国語の授業に参加することを楽しみにしていること、各指導教員の福屋 粧子 准教授、竹内 泰 准教授、不破 正仁 講師からも励ましと今後への期待などのコメントをいただきました。チューターの同学科4年 佐々木 七波さん(不破正仁研究室)、同学科3年 林 瑞紀さん(石井敏研究室)、同学科3年 伊藤 諒佑さん(竹内泰研究室)からは、建築物見学や研修活動での思い出など、密度の濃い交流ができたことに対する喜びの報告がありました。
 3名は1月10日(火)まで滞在し、日本のお正月などを経験した後帰国する予定です。3名の今後の活躍を期待するとともに、中原大学との更なる交流の発展が期待されます。

161220syuryosiki.jpg

PAGE TOP

最終更新日 2017年01月20日