東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 気づく→変わる > 伊藤 美由紀先生×4年生 松本知也さん(宮城県石巻西高等学校出身)

気づく/変わる | Lab TALK:  教員×学生

ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科

伊藤研究室:伊藤 美由紀先生×4年生 松本知也さん(宮城県石巻西高等学校出身)

被災者支援の取り組みにやりがい

松本 今一番やりがいを感じているのは、ゼミのみんなでやっている「仮設カスタマイズお助け隊」の活動です。仮設住宅の住民の要望を聞き取って、部屋の中に棚を新設したり、玄関周りに置くベンチや収納を作ったりしています。

被災者支援の取り組みにやりがい

「4年生の春まで準硬式野球部に所属していました。これから卒業までは、卒研と就活に打ち込みたい」と松本くん

伊藤 「仮設カスタマイズお助け隊」は、仮設住宅を使いやすくカスタマイズすることで、生活意欲を失わずに過ごしてもらえれば、と建築学科の新井ゼミと一緒に始めた取り組みです。設置したベンチや収納も喜んでもらっているけど、住民のコミュニティ作りにも一役買っているんだよね。
松本 そうなんです。僕たちが大工仕事をしていると「なにしてるの?」「手伝ってやろうか」って住民の方たちが集まってくるんです。玄関周りに設置したベンチでご近所の人同士が世間話をしている姿も目にするようになりました。僕は石巻出身なので、身近な人から仮設住宅が住みにくいという話をよく耳にしていました。近隣の人とうまくコミュニケーションがとれないという声も聞くし…。仮設住宅は何年も住むところなので、少しでも生活の向上に貢献したいと思ってこのゼミの入ったんです。なので、住民が顔を合わせる"場"を提供できているというのは素直にうれしいですね。

大学生活を通して学んだ対話の大切さ

伊藤 松本くんは、年上の人とも物怖じしないで話せるのがいいよね。仮設住宅に住んでいる年上の人たちとも自然に仲良くなってるでしょう。
松本 そうですか?ありがとうございます。実は僕、高校のころまでは無口だったんです。学校は与えられた課題をこなせばいいし、家では親が何でもしてくれるし、黙っていても問題を感じなかった。でも、大学では、単位の計算も自分でしなきゃいけないし、身の回りのこともしなくちゃいけない。これじゃダメだと思って、意識して人と会話するようにしました。
伊藤 安全安心生活デザイン学科は、1~3年次から人と接する機会が多いもんね。松本くんも研修で、高齢者が多い地域のお祭りを手伝いに行ったり、特養施設に訪問したりしたでしょう。

木工職人と共同で開発したコーヒーミル。復興支援のイベントで使用しました

木工職人と共同で開発したコーヒーミル。復興支援のイベントで使用しました

松本 最初は高齢者と話すのにすごく抵抗がありました。でも回数を重ねるうちに、楽しくなってきたんです。今ではお年寄りの身の上話が大好きです。人生の参考にしたい(笑)
伊藤 大学の外の人とやりとりするのって、自分の学びに還元されるんだよね。私は看護系大学で教えていたことがあるんだけど、病院に実習に連れて行った後、学生たちの取り組み方が目に見えて変わるの。今の自分に何が足りないのか、実習を通して学ぶんだよね。松本くんのように、ためらわないで現場に飛び出していけるのは、大事なことだと思うよ。
松本 そうですね。僕は「仮設カスタマイズお助け隊」の活動を始めてから、モノを介したコミュニティ作りや居場所作りの研究をしていきたいと思うようになりました。将来の仕事にも、こういう経験を生かしていければと思います。

「大学外での活動を通して、社会に出た後のことを少しずつでも考えていってほしい」と伊藤先生

「大学外での活動を通して、社会に出た後のことを少しずつでも考えていってほしい」と伊藤先生

心身ともに癒やされる快適なデザインを研究しています

伊藤研究室

看護学を通して、人々の心と身体の健康を維持できる安全安心な生活・社会について考えます。幼児期から老年期までの発達段階の特徴、心身に起る疾患や機能障害について理解を深め、それぞれに合った支援方法を研究します。使い手の視点に立ち、誰にでも使いやすい道具、人にやさしい住空間などをデザインできる技能を身につけます。

伊藤研究室

伊藤 美由紀 准教授

1991年東北大学医療技術短期大学部看護学科卒業後、東北大学病院で勤務。東北大学医学部保健学科看護学専攻助教を経て現職。宮城大学大学院看護学研究科修士課程修了。看護学修士。主な研究分野は、疾患や機能障害を抱える方の意識や自己決定に関する研究。担当科目は、看護学入門、在宅看護論ほか。

http://life-tohtech.sakura.ne.jp/safety/laboratory/labo-itou.html

伊藤 美由紀 准教授

気づく→変わる

工学部

加納研究室

知能エレクトロニクス学科

水野研究室

ものづくりを通して
知識や技術を学ぶ

藤田研究室 菅原宏さん

知能エレクトロニクス学科

藤田研究室

大学の知識をフルに活かし
知能ロボットの完成へ全力注入

木戸博研究室

情報通信工学科

木戸研究室

大好きな推理小説に登場する
声紋に興味をもったことがきっかけ

中川朋子研究室

情報通信工学科

中川研究室

自分で考える力を身に付け
宇宙科学に挑む

松田研究室

情報通信工学科

松田研究室

毎日研究が楽しい!
苦手な読書も克服しました

上杉研究室

情報通信工学科

上杉研究室

最先端の光通信を研究。
自分の力で道を切り開く分野です

船木研究室

建築学科

石井研究室

仲間と製作することで
広げていった世界観

船木研究室

建築学科

船木研究室

高校で学ぶことに無駄はない。
全部が今の研究に役立っています

新井研究室

建築学科

新井研究室

建物の"ストーリー"を描ける
建築家になりたい

渡邉浩文研究室

建築学科

渡邉研究室

快適な生活空間を追求するため
大学院で専門性を深めたい

小出研究室

都市マネジメント学科

今西研究室

最先端の技術にふれ、
考え方や気持ちにも変化が

小出研究室

都市マネジメント学科

小出研究室

実践的な研究を通して
将来のビジョンが明確に

千葉研究室

都市マネジメント学科

千葉研究室

責任感と達成感、仲間たちの存在…
大学生活から学んだ大事なこと

村井研究室

都市マネジメント学科

村井研究室

大学で身につけたスキルを使い
防災や都市計画に携わりたい

齋藤輝文研究室

環境エネルギー学科

齋藤輝文研究室

環境をキーワードに
興味の幅がどんどん広がる

佐藤篤研究室

環境エネルギー学科

佐藤篤研究室

興味のある分野を見つけ
学ぶ楽しみや喜びを実感

小祝研究室

環境エネルギー学科

小祝研究室

初めて学ぶプログラミングや
研究で培った粘り強さが強みに

宮本研究室

環境エネルギー学科

宮本研究室

宇宙太陽光発電の実現が夢。
エネルギー業界の発展に貢献したい

ライフデザイン学部

古川研究室

クリエイティブデザイン学科

古川研究室

制作の楽しさを知った
実習とアートブックフェア

篠原研究室

クリエイティブデザイン学科

篠原研究室

他の人の作品から学ぶ大切さを
4年間を通して実感しました

両角研究室

クリエイティブデザイン学科

両角研究室

見た目だけではない
使いやすさを追求したデザインを

梅田研究室

クリエイティブデザイン学科

梅田研究室

企業との共同開発で痛感。
社会って甘くない!

両角研究室

安心安全生活デザイン学科

福留研究室

「安心して暮らせる町」って?
地域新聞から考える町のデザイン

伊藤研究室

安全安心生活デザイン学科

伊藤研究室

被災者支援の活動を通して
コミュニティの大切さを学びました

菊地研究室

安全安心生活デザイン学科

菊地研究室

「人が好き」ということが
空間デザインの大切な要素のひとつ

猿渡研究室

経営コミュニケーション学科

猿渡研究室

経験を重ねて身に付けた
コミュニケーションスキル

両角研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(夏)研究室

世界で活躍するための
実践的な英語力を身に付ける

阿部研究室

経営コミュニケーション学科

阿部研究室

働くことは楽しい。その気づきが
経営を学び始めたきっかけです

佐藤(飛)研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(飛)研究室

不動産マーケティングを研究中。
研究も就職活動も目標を明確に!

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日