東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 気づく→変わる > 佐藤研究室:佐藤篤准教授×4年生 渡邊翔太さん(宮城県白石工業高等学校出身)

気づく/変わる | Lab TALK:  教員×学生

工学部 環境エネルギー学科 佐藤研究室

佐藤篤准教授×4年生 渡邊翔太さん(宮城県白石工業高等学校出身)

興味のある分野を学び、やりがいや楽しみを実感

渡邊 環境のデータ観測やプログラムについて学びたくて佐藤研究室を選んだんですが、興味がある分野を勉強できるのは、やりがいもあるし、楽しいですね。特に、プログラムを一から考える作業が楽しいです。自分で考えて作ったものが動いた時、喜びを感じますね。

レーザー光を環境学に用いた研究をしています。プログラムの知識もより深められます

レーザー光を環境計測に応用するための研究をしています。プログラムの知識もより深められます

佐藤 そうだね。いかに興味をもって取り組めるかが、学びには大事だよね。興味があれば、わからないことも自分で調べるでしょ。
渡邊 そうですね。大学に入ってから、図書館で調べ物をする回数が増えました。大学の講義以外に、独学でプログラムの勉強もしましたし。特に卒業研究では高度な知識が必要になってきたこともあって、自ら進んで勉強する機会が多くなりましたね。
佐藤 渡邊くんは、プログラムに関してよく理解しているなって感心するよ。渡邊くんが今取り組んでいる研究は、今までも何人かの学生が挑んできたんだけど、なかなかうまくいかなかったんだよね。でも、渡邊くんならできると思ったんだ。
渡邊 ありがとうございます。でも、研究室に入って、実際にプログラムを組むとなると、初めてさわるソフトもあったりして、苦労しました。
佐藤 そうだね。プログラムの知識はあっても、実際に一からプログラムを組める学生はそう多くはいないよ。全体のイメージをつかめないと作れないからね。プログラムを組む時に大事なのは、どれだけ基礎を身に付けているかということ。そして、その基礎知識を使えるようになるには、自分で考えて、手を動かす作業をしないといけないよね。渡邊くんは、その点がしっかり達成できているから安心なんだよね。

プログラムの精度をあげるため、日々努力を重ねます。「卒業研究を通して、使う人を意識して作ることを学びました」と渡邊さん

プログラムの精度をあげるため、日々努力を重ねます。「卒業研究を通して、使う人を意識して作ることを学びました」と渡邊さん

卒業研究と就職活動から導き出した具体的な将来像

佐藤 渡邊くんは、大学4年生でグッと成長した気がするな。卒業研究だけではなくて、就職活動も自分を変えたきっかけになったよね。人に伝える力が身に付いたよね。
渡邊 そうですね。面接の回数を重ねるうちに、どうすれば相手にうまく伝わるかを考えるようになりました。自分でも話し方がうまくなったんじゃないかなと思います。
佐藤 しかも、卒業研究で作ったプログラムを見てもらって、ソフトウェアの会社から内定をもらえたわけだし。よかったよね。
渡邊 はい。それはうれしかったです。入社したらプログラマーやシステムエンジニアとしてたくさん学び、将来的にはソフトウェアの開発に携われるようになりたいと思っています。
佐藤 渡邊くんは就職活動をきっかけに、将来や職業について人一倍考えたと思うんだよね。そんなふうに長期的な将来像を描きながら、社会にでてからも頑張っていってほしいな。

防災・減災に必要な知識を地学の面から習得します

自分の得意分野・専門分野をもつことが、将来の環境分野での活躍につながります。

研究室は5名。役割を分担し、協力しながら研究に励んでいます

研究室は5名。役割を分担し、協力しながら研究に励んでいます

地球環境の観測に役立つレーザー光源を研究しています

佐藤研究室

温室効果ガスとして知られる二酸化炭素をはじめ、その吸収源となる植物や生物の分布を調べるために必要なレーザー光源の研究をしています。環境計測用レーザーレーダーシステムの開発など、地球環境の観測に役立つ研究を目指しています。

佐藤研究室

佐藤篤 准教授

1993年東北工業大学工学部通信工学科卒業。1995年東北工業大学大学院工学研究科修士課程通信工学専攻修了。1999年東北工業大学大学院工学研究科修士課程通信工博士後期課程修了。日本電気株式会社、理化学研究所フォトダイナミクス研究センターを経て、現職。研究分野は、温室効果ガスおよび植生分布を観測するために必要なレーザー光源の研究。

http://www.dee-tohtech.jp/Laboratory/lab_hp/sato/index.html

佐藤篤 准教授

気づく→変わる

工学部

加納研究室

知能エレクトロニクス学科

水野研究室

ものづくりを通して
知識や技術を学ぶ

藤田研究室 菅原宏さん

知能エレクトロニクス学科

藤田研究室

大学の知識をフルに活かし
知能ロボットの完成へ全力注入

木戸博研究室

情報通信工学科

木戸研究室

大好きな推理小説に登場する
声紋に興味をもったことがきっかけ

中川朋子研究室

情報通信工学科

中川研究室

自分で考える力を身に付け
宇宙科学に挑む

松田研究室

情報通信工学科

松田研究室

毎日研究が楽しい!
苦手な読書も克服しました

上杉研究室

情報通信工学科

上杉研究室

最先端の光通信を研究。
自分の力で道を切り開く分野です

船木研究室

建築学科

石井研究室

仲間と製作することで
広げていった世界観

船木研究室

建築学科

船木研究室

高校で学ぶことに無駄はない。
全部が今の研究に役立っています

新井研究室

建築学科

新井研究室

建物の"ストーリー"を描ける
建築家になりたい

渡邉浩文研究室

建築学科

渡邉研究室

快適な生活空間を追求するため
大学院で専門性を深めたい

小出研究室

都市マネジメント学科

今西研究室

最先端の技術にふれ、
考え方や気持ちにも変化が

小出研究室

都市マネジメント学科

小出研究室

実践的な研究を通して
将来のビジョンが明確に

千葉研究室

都市マネジメント学科

千葉研究室

責任感と達成感、仲間たちの存在…
大学生活から学んだ大事なこと

村井研究室

都市マネジメント学科

村井研究室

大学で身につけたスキルを使い
防災や都市計画に携わりたい

齋藤輝文研究室

環境エネルギー学科

齋藤輝文研究室

環境をキーワードに
興味の幅がどんどん広がる

佐藤篤研究室

環境エネルギー学科

佐藤篤研究室

興味のある分野を見つけ
学ぶ楽しみや喜びを実感

小祝研究室

環境エネルギー学科

小祝研究室

初めて学ぶプログラミングや
研究で培った粘り強さが強みに

宮本研究室

環境エネルギー学科

宮本研究室

宇宙太陽光発電の実現が夢。
エネルギー業界の発展に貢献したい

ライフデザイン学部

古川研究室

クリエイティブデザイン学科

古川研究室

制作の楽しさを知った
実習とアートブックフェア

篠原研究室

クリエイティブデザイン学科

篠原研究室

他の人の作品から学ぶ大切さを
4年間を通して実感しました

両角研究室

クリエイティブデザイン学科

両角研究室

見た目だけではない
使いやすさを追求したデザインを

梅田研究室

クリエイティブデザイン学科

梅田研究室

企業との共同開発で痛感。
社会って甘くない!

両角研究室

安心安全生活デザイン学科

福留研究室

「安心して暮らせる町」って?
地域新聞から考える町のデザイン

伊藤研究室

安全安心生活デザイン学科

伊藤研究室

被災者支援の活動を通して
コミュニティの大切さを学びました

菊地研究室

安全安心生活デザイン学科

菊地研究室

「人が好き」ということが
空間デザインの大切な要素のひとつ

猿渡研究室

経営コミュニケーション学科

猿渡研究室

経験を重ねて身に付けた
コミュニケーションスキル

両角研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(夏)研究室

世界で活躍するための
実践的な英語力を身に付ける

阿部研究室

経営コミュニケーション学科

阿部研究室

働くことは楽しい。その気づきが
経営を学び始めたきっかけです

佐藤(飛)研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(飛)研究室

不動産マーケティングを研究中。
研究も就職活動も目標を明確に!

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日