東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 気づく→変わる > 千葉則行教授×4年生 久保田晋太郎さん(岩手県立盛岡工業高等学校出身)

気づく/変わる | Lab TALK:  教員×学生

工学部 都市マネジメント学科

千葉研究室:千葉則行教授×4年生 久保田晋太郎さん(岩手県立盛岡工業高等学校出身)

課題を通して生まれた責任感

久保田 もともと地盤に関心があったことから千葉研究室を選びました。今は地すべりや土石流などの発生メカニズムに関する研究を進めています。
千葉 私たちは土砂災害の研究を中心に行っているわけだけど、みんなには自分でデータをとって、研究の成果が出た喜びを体験してほしい。段取りを組んで、現場に行って調査するという一連の流れを経験することで、問題を解決する能力も養ってもらえるとうれしいね。

課題を通して生まれた責任感

宮城県内などの地形や地質を調べ、地すべりの発生要因を調査

久保田 大学生活を振り返ってみると、責任感が身についたんじゃないかと思いますね。レポート提出などたくさんの課題を通して、物事を成し遂げる達成感や期限を守ることの大切さを知りました。
千葉 久保田くんは責任感が強いよね。計画的だし、頼まれたこともしっかりやってくれる。研究室の室長として、私の要望をくみとって自分なりに行動する姿勢には感心します。それは、研究室の掃除などささいなことから垣間見られるよ。
久保田 千葉研究室は4年生が4人と少人数なので、先生との距離が近いのもいいところですよね。
千葉 たしかに、一人ひとりに自分のメッセージが伝わっているという実感はあるね。
久保田 先生に質問もしやすいですし、いい環境だと思います。

仲間の支えで実現した学業とクラブの両立

久保田 学業以外で思い出深いのが、野球部の最終戦でヒットを打てたことです。
千葉 大学4年の春まで野球を続けて、学業とクラブの両立をよく頑張ったよ。久保田くんの夢は、高校の教員になって生徒たちに野球を教えることだったよな。
久保田 はい。教員になることを目指して頑張っています!
千葉 久保田くんの場合、野球部を引退した後は、教員採用試験に向けて毎日研究室で勉強していて、切り替えがしっかりできているなと思ったよ。目標をもって文武両道を実践できたし、いい仲間とも出会えたし、とても充実した大学生活だったんじゃないのかな。

防災・減災に必要な知識を地学の面から習得します

防災・減災に必要な知識を地学の面から習得します

久保田 そうですね。野球部の先輩や後輩、友人たちには支えてもらいました。友人とはお互いの苦手な科目を教え合ったり、先輩にはテストのアドバイスをもらったり。後輩に勉強を教える時は、自分の復習にもなったのでよかったと思います。
千葉 教員試験が一段落したら、今度は卒論に向けての調査が本格化するね。久保田くんは根気強く研究に取り組めるタイプだし、有益なデータを集めてくれると期待しています。
久保田 はい。卒論は今まで学んできたことの総まとめなので、大学4年間で得た知識を最大限に活かして、納得のいく論文を仕上げたいです!

仲間に支えられた充実した大学生活

地図や写真など調査にはさまざまな資料や道具を用います

地すべりや崖崩れなどの発生メカニズムを研究しています

千葉研究室

「自然災害に強いまちづくり」を主なテーマにした調査・研究活動をしています。地球科学(地質・地形)の知見を応用し、地すべりや崖崩れ、土石流など土砂災害の発生メカニズムを究明。近年は、地震による地すべりにも注目し、斜面災害の原因などを調べています。

千葉研究室

千葉 則行 教授

1976年東北工業大学土木工学科卒業。工学士。専門分野は地盤地質学、主な研究テーマは山地・丘陵地に関する斜面災害の発生要因に関する研究。(社)日本地すべり学会理事、(社)日本地すべり学会東北支部支部長、土木学会東北支部タスクフォース委員。

http://www.tohtech.ac.jp/~civis/doboku/chiba/chiba.htm

千葉 則行 教授

気づく→変わる

工学部

加納研究室

知能エレクトロニクス学科

水野研究室

ものづくりを通して
知識や技術を学ぶ

藤田研究室 菅原宏さん

知能エレクトロニクス学科

藤田研究室

大学の知識をフルに活かし
知能ロボットの完成へ全力注入

木戸博研究室

情報通信工学科

木戸研究室

大好きな推理小説に登場する
声紋に興味をもったことがきっかけ

中川朋子研究室

情報通信工学科

中川研究室

自分で考える力を身に付け
宇宙科学に挑む

松田研究室

情報通信工学科

松田研究室

毎日研究が楽しい!
苦手な読書も克服しました

上杉研究室

情報通信工学科

上杉研究室

最先端の光通信を研究。
自分の力で道を切り開く分野です

船木研究室

建築学科

石井研究室

仲間と製作することで
広げていった世界観

船木研究室

建築学科

船木研究室

高校で学ぶことに無駄はない。
全部が今の研究に役立っています

新井研究室

建築学科

新井研究室

建物の"ストーリー"を描ける
建築家になりたい

渡邉浩文研究室

建築学科

渡邉研究室

快適な生活空間を追求するため
大学院で専門性を深めたい

小出研究室

都市マネジメント学科

今西研究室

最先端の技術にふれ、
考え方や気持ちにも変化が

小出研究室

都市マネジメント学科

小出研究室

実践的な研究を通して
将来のビジョンが明確に

千葉研究室

都市マネジメント学科

千葉研究室

責任感と達成感、仲間たちの存在…
大学生活から学んだ大事なこと

村井研究室

都市マネジメント学科

村井研究室

大学で身につけたスキルを使い
防災や都市計画に携わりたい

齋藤輝文研究室

環境エネルギー学科

齋藤輝文研究室

環境をキーワードに
興味の幅がどんどん広がる

佐藤篤研究室

環境エネルギー学科

佐藤篤研究室

興味のある分野を見つけ
学ぶ楽しみや喜びを実感

小祝研究室

環境エネルギー学科

小祝研究室

初めて学ぶプログラミングや
研究で培った粘り強さが強みに

宮本研究室

環境エネルギー学科

宮本研究室

宇宙太陽光発電の実現が夢。
エネルギー業界の発展に貢献したい

ライフデザイン学部

古川研究室

クリエイティブデザイン学科

古川研究室

制作の楽しさを知った
実習とアートブックフェア

篠原研究室

クリエイティブデザイン学科

篠原研究室

他の人の作品から学ぶ大切さを
4年間を通して実感しました

両角研究室

クリエイティブデザイン学科

両角研究室

見た目だけではない
使いやすさを追求したデザインを

梅田研究室

クリエイティブデザイン学科

梅田研究室

企業との共同開発で痛感。
社会って甘くない!

両角研究室

安心安全生活デザイン学科

福留研究室

「安心して暮らせる町」って?
地域新聞から考える町のデザイン

伊藤研究室

安全安心生活デザイン学科

伊藤研究室

被災者支援の活動を通して
コミュニティの大切さを学びました

菊地研究室

安全安心生活デザイン学科

菊地研究室

「人が好き」ということが
空間デザインの大切な要素のひとつ

猿渡研究室

経営コミュニケーション学科

猿渡研究室

経験を重ねて身に付けた
コミュニケーションスキル

両角研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(夏)研究室

世界で活躍するための
実践的な英語力を身に付ける

阿部研究室

経営コミュニケーション学科

阿部研究室

働くことは楽しい。その気づきが
経営を学び始めたきっかけです

佐藤(飛)研究室

経営コミュニケーション学科

佐藤(飛)研究室

不動産マーケティングを研究中。
研究も就職活動も目標を明確に!

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日