東北工業大学

東北工業大学

産業デザイン学科 | 研究室・教員紹介
産業デザイン学科 | 研究室・教員紹介

産業デザイン学科

研究室・教員紹介

ライフデザイン学部 産業デザイン学科

坂手勇次研究室

人に、社会に、市場に、未来に正しいモノづくり

車と会話して運転できたらいいな、ゴミ箱に捨てる電池があったらいいな、赤ちゃんの言葉がわかるといいな、いろいろな”あったらいいな”が”あたりまえ”になったとき、それが優れたデザインの成果だと考えます。

坂手 勇次

教授

坂手 勇次

SAKATE Yuji

学位

工学士 京都工芸繊維大学 意匠工芸学科1982年卒

略歴

1982年4月 - 2013年3月 オムロン株式会社
2013年4月 - 現在 東北工業大学 ライフデザイン学部 産業デザイン学科 教授

研究分野

プロダクトデザイン全般、デザイン戦略、デザインマーケティング

担当科目

  • デザイン戦略論
  • デザインセミナー
  • デザイン論
  • デザイン実習
  • デザイン計画
  • クリエイティブデザイン研修
  • デザインマーケティング論

研究室所属学生の卒業研修(論文/設計/制作)

  • 津波被災木を活用した商品企画 [2013年 連携先:宮城県・南三陸町]
  • 仮設住宅の高齢化に対応した復興支援事業[2014年 連携先:仙台市・南三陸町]
  • 防災減災に資する日用品の商品企画 [2015年 連携先:宮城県・(株)東北イノアック]
  • 家族皆で楽しく家事を分担する生活提案商品企画 [2017年 連携先:宮城県・(株)薬王堂・(株)東北イノアック]
  • 子供が自ら楽しく家事をお手伝いする商品企画 [2018年 連携先:宮城県・(株)薬王堂・(株)東北イノアック]

教員からのメッセージ

デザインの語源はラテン語で“計画を記号に表す”という意味の”de+sign”だと言われています。デザインには、ある問題を解決するために思考の組み立てを行い、それを表現し伝えること、という意味があります。それは、色や形のデザインに留まらない本質的なデザインの力です。本研究室では、これまでのデザイナーの枠に留まらず、デザインの力を様々な方面に活かし、社会に貢献する創造型人材を目指します。

論文

金融サービスチャネルの多様化における店舗機能空間:-1990年代の金融自由化を事例として

2012年 日本デザイン学会

高齢化社会における公共サービスのユニバーサルデザイン―高齢者生活調査に基づく公共サービスのユニバーサルデザインについての考察

2013年 日本デザイン学会

津波被災木を活用した材料開発-東日本大震災で被災した樹木の活用-

2014年 東北工業大学 地域連携センター

仮設住宅の高齢化に対応した復興支援事業の創出~経木を使用した復興プロダクトの提案

2015年 東北工業大学 地域連携センター

和紙の伝統的撥水・防水加工の再現―伝統的和紙文化の復興に向けて

2015年 日本デザイン学会

研究テーマ

デザイン戦略

デザイン手法に基づく成長戦略の実行支援

受賞

グッドデザイン賞

1986-1993年 日本デザイン振興会 グッドデザイン賞23点入選

大阪グッドデザイン商品

1993年 大阪デザインセンター グッドデザイン商品 1点選定

京都デザイン優品

1994年 京都市 京都デザイン優品 1点選定

日刊工業新聞社産業広告賞 特別技術賞

1983年 日刊工業新聞社

公募展入選

1984-1985年 具現展 1989年 読売国際漫画大賞

社会活動

仙台市地域連携フェロー

2014年-現在 仙台市非常勤職員
仙台市HP
仙台市産業振興事業団のHP

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院