東北工業大学

東北工業大学

建築学科 | 研究室・教員紹介
建築学科 | 研究室・教員紹介

建築学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > 建築学部 > 建築学科 > 研究室・教員紹介 > 佐々木 留美子

建築学部 建築学科/材料・生産

佐々木留美子研究室

建築を取り巻く社会の仕組みを解明する

建築生産は、建築がどのようにつくられているのかを学ぶ学問です。建築をつくりだす過程でのステークホルダーの役割や材料・機器の選定要因、それを取り巻く法制度や慣習など地域固有の社会システムを勉強します。これまで、日本だけでなく、東南アジアや南アジア、中東やヨーロッパなど、様々な国を訪れ、現地の技術者や技能者の話を聞き、資料を集め、調査を行ってきました。それぞれの地域で異なる価値観があり、必ずしも技術的に優れた材料や工法が受け入れられるわけではない実情があります。建築の実務では、多種多様なステークホルダーによって、それぞれの思惑や制限の中で、可視化できない(目に見えない)形で物事が決められていることもあるのです。佐々木研究室では、社会の複雑な仕組みを、一つ一つ丁寧にひも解いていく活動をしていきます。

また、建築の実性能を決定づける重要なポイントとして、施工現場における技能教育にも取り組んでいます。グローバル化が進む中、日本の建設市場では人で不足の解消に海外からの建設労働者の受け入れが始まっています。労働者を送り出す開発途上国の技能教育の在り方や、技能者が母国に帰った後、学んだことをどう活かしていくのか、国際移動による技術伝播メカニズムを明らかにします。

佐々木 留美子

講師

佐々木 留美子

SASAKI Rumiko

学位

博士(環境学) 東京大学大学院2015年9月

略歴

2015年10月 - 2015年10月 東京大学大学院 客員研究員
2015年11月 - 2020年3月 首都大学東京 特任助教
2020年4月 - 現在 東北工業大学 建築学部 建築学科 講師
2020年4月 - 現在 東京都立大学 都市環境学部 建築学科 客員研究員

研究分野

海外の建築構法・生産システムの研究

担当科目

  • 建築生産Ⅰ
  • 建築生産Ⅱ
  • 建築プロジェクトマネジメント
  • 建築入門

研究室所属学生の卒業研修(論文/設計/制作)

  • 東南アジアの外国人建設労働者の就労に関する研究
  • 海外の建築専門工事の生産プロセスと職能に関する研究
  • 東北地方における大工技能の教育に関する研究

教員からのメッセージ

日本では当たり前のことが、海外では全く通じない場合もあります。反対に、海外を知ることで改めて日本の良さを教えられることも多いです。様々な地域の、建築を取り巻く社会の仕組みを、一緒に勉強しながら、広い視野を持って、自分たちの社会を見つめてみよう。

研究テーマ

海外の建築生産の国際比較

国内外の建築生産に関わる法制度や生産プロセス、職能を整理し、国際比較することで建築を取り巻く社会の仕組みを解明します。

建設技能者に関する研究

日本の建設技能者不足が著しい中、技能者育成の在り方を国外の事例との比較から研究しています。

人の国際移動に伴う技術伝播

グローバル化が進む中、技術者も技能者も国を跨いで移動する時代となりました。人が移動することにより技術はいかに伝播するか、実態と可能性を研究しています。

社会活動

日本建築学会

  • 建設技能者問題小委員会 幹事 2020年4月~現在
  • グローバル人材育成事業小委員会 委員 2020年1月~現在
  • 東北支部 施工部会 委員 2020年4月~現在
  • 住宅総合研究所 「住まいの造り手の将来像」研究委員会 委員 2021年4月~現在

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院