東北工業大学

東北工業大学

経営コミュニケーション学科 | ピックアップ・カリキュラム
経営コミュニケーション学科 | ピックアップ・カリキュラム

経営コミュニケーション学科

ピックアップ・カリキュラム

  > 学部・大学院 > ライフデザイン学部 > 経営コミュニケーション学科 > ピックアップ・カリキュラム

Pick UP
CURRICULUM

01

経営コミュニケーション学総合演習Ⅰ・Ⅱ

科目群:地域志向科目 
開講時期:2年次後期・3年次前期〈選択〉

学びの目標

経営コミュニケーション学科での幅広い学びを現実の様々な状況において実際に活用できるようにすることを目標とします。「地域創生論」での学びをもとに、地域団体と連携した実践的な演習を通じ、経営・経済科目群、コミュニケーション・心理科目群、ICT・社会情報科目群のすべての科目の学びを統合化し、実践力を養成します。

学びの内容

地域創生活動を行っている団体と連携し、実際に地域創生活動に携わります。それとともに、グループワークを通じ、その活動をより一層地域創生に貢献できるようにするために解決すべき課題を発見し、その解決策をとりまとめます。そのために、それまでの経営コミュニケーション学科での学びを総動員します。問題発見・解決のために経営・経済の学びは不可欠であり、それを個人を越えグループの力を結集したものにするためにコミュニケーションの学びを活用し、また、情報収集・共有・発想支援にICTも活用します。

Pick UP
CURRICULUM

02

チャレンジアブロードプログラム

科目群:グローバル科目 
開講時期:1年次〜4年次〈選択〉

学びの目標

事前研修および海外研修を含み2つの目標があります。一つは、事前研修において海外研修(語学研修・ホームステイ・プロジェクトワーク他)で必要な基礎知識とコミュニケーションスキルを身につけることです。もう一つは、海外研修で異文化理解を深め異文化間コミュニケーション能力の向上を図ることです。

学びの内容

事前研修では、研修先の国について調べ、英語で自分、大学、故郷を紹介、必要な英会話の練習をしながら、日本文化紹介およびマーケティングに関するプロジェクトワークの準備を行います。海外研修では、ホームステイをし、語学学校で英語の授業を受けます。プロジェクトワークとして、小学校で日本文化の紹介やスーパーマーケット、デパートの市場を調査してレポートを書き、活動について英語でプレゼンテーションを行います。帰国後、異文化理解・異文化コミュニケーションについて学んだことをレポートに書いて提出します。

学部・大学院