東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 学部・大学院 > 共通教育センター > 学習支援

学習支援部

「学習支援」は、高等学校教育から大学教育への円滑な移行を図り、かつ大学での教育をより効果的なものにするために、学習に関する様々な施策を通して、学生を支援するための部局で、主に次のような事を行っています。

1. 学習支援センター・技術支援センター

学習支援センターは、大学での学びの基礎となる数学・物理・英語などの教科で困っている学生に、”楽しくしっかり学ぶ”ことをサポートします。「基礎学力向上支援講座」を受講すれば基礎学力が身につき、昼休みの時間帯などには専門スタッフが常駐し、専門科目や資格取得などの相談にも応じています。自習室もあり、誰でも気軽に利用できます。
技術支援センターは、各学科で行われる実験・演習・制作などの技術的な指導や相談にも対応し、学生の学びが円滑に行われるようサポートしています。

2. 効率的な学びの仕組み

「教養教育科目」と「専門教育科目」を4年間で効率的に学べるカリキュラムを準備。1年次から専門分野を履修しながら、継続が必要な外国語などの科目は時間をかけてじっくり学べるため、専門だけに偏らない幅広い教養を身につけることができます。

3. 基礎学力を補う2段階のバックアップ

入学後に行われるオリエンテーション期間にプレースメントテストを実施し、習熟度別に基礎科目の講義を行い専門科目を学ぶための基礎学力を身につけます。また、習熟度が目標に達していない学生には、別途リメディアル教育の一環として、工学部は数学・英語・物理、ライフデザイン学部は国語・英語・数学の基礎学力向上支援講座(補習)を開講します。

4. 入学前教育の実施

入学後すぐに大学の授業になじめるように、AOVA入試、指定校推薦入試、公募制推薦入試、専門高校・総合学科入試で入学が決まった高校生に入学前教育を実施しています。

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月25日