東北工業大学

東北工業大学

都市マネジメント学科 | ピックアップ・カリキュラム
都市マネジメント学科 | ピックアップ・カリキュラム

都市マネジメント学科

ピックアップ・カリキュラム

  > 学部・大学院 > 工学部 > 都市マネジメント学科 > ピックアップ・カリキュラム

Pick UP
CURRICULUM

01

社会基盤マネジメント

科目群:計画・マネジメント 
開講時期:3年次後期〈必修〉

学びの目標

インフラストラクチャーは社会の要請により複雑な機能を備えた構造物を現場で生産しているので、土木工学の理論や施工方法、工程計画、品質管理、各種法令などを理解して、きめ細かいマネジメント手法が必要となります。この科目ではこれら全体を把握し、さらに問題点を見つけ出して早期に対応するための能力を身につけることを目標とします。

学びの内容

建設プロジェクトでは、ほとんどが現場においての単品生産のインフラストラクチャーであるため、経済・社会的条件に加えて天候や自然条件などの制約や様々なリスクを抱えています。プロジェクトマネージャーはプロジェクト(事業)全体を把握して、自ら問題を発見しそれらを解決する能力が必要となるため、ここでは土木理論・施工工法・工程管理・品質管理および関連法令などの知識を習得します。さらに、適切な危機管理の各手法や個人だけではなくグループ全体の力を引き出すためのマネージング理論などを学びます。

Pick UP
CURRICULUM

02

地域構想デザイン

科目群:実験・エンジニアリングデザイン 
開講時期:3年次後期〈プランナーコース:必修〉

学びの目標

都市や地域が抱える課題は、誰の目にも明らかになっているとは限りません。また、実社会では課題に対する解決策が一つであるとも限りません。そこで、現実の社会問題の複雑さや改善の難しさを理解しながら、都市や地域の課題を自ら発見し、その課題に対する解決策を提案できるようになることを目標とします。

学びの内容

都市や地域をめぐる現象はさまざまに観察されますが、その中で解決しなくてはいけない本質的な課題とはいったい何なのでしょうか。また、そうした課題に対して、どのような対策を講じることが求められているのでしょうか。本授業では、仙台・宮城・東北地方を主な対象として、都市計画や交通計画、経済学をはじめ本学科で学ぶさまざまな分野の知識を基礎として調査を行い、データや資料に基づいて都市や地域が抱える課題を明らかにした上で、その課題に対する解決策や計画を提案します。これらの活動はグループ単位で行います。

学部・大学院