東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 就職情報 > OB&OGメッセージ > 工業意匠学科卒 山川 美朗さん

OB&OGメッセージ

社会で活躍する卒業生から君たちへのメッセージ

メッセージ一覧へ戻る

1971年 工業意匠学科卒 山川 美朗さん

人間の側面や本質に迫る道具、それを作るのがデザイナーの使命。

 私は工業意匠学科の一回生で、卒業してから約40年経ちます。当時は工業デザインが日本に定着していない時期で大学の設備もまだまだでしたが、生活の中での道具との関わり方など、モノに接する姿勢を学びました。これは私のデザイナーとしての原点です。就職するとき、私は迷わずフリーランスを選びました。制限が多いメーカーよりも、さまざまな領域の人や道具と接点が持てるフリーランスの方がモノづくりの可能性が大きいと考えたからです。使う人を選ばない道具作り。それが、安全、安心、快適な道具に結びつくと私は考えます。対象物である人間の側面や本質に迫ることができる道具を作るのが、デザイナーの使命だと思うんです。その想いを胸に、電子機器や産業機械・工作機械・印刷機械・医療機器・セキュリティ機器、JR東日本の車両デザイン等のデザインワークとデザインマネジメントに携わってきました。私は工大で年に1回、学生に講義を行い、人との関わりやデザイナーの使命・意義を教えています。技術に関しては大学から教わるでしょう。ですから私は、デザイナーとしての心構えなどを伝えたい。これからデザイナーを志す学生の心に、ひとつでも私の言葉が残ってくれたら嬉しいですね。

山川 美朗さん

デザイナー

株式会社GKインダストリアルデザイン 代表取締役 社長
1971年 工業意匠学科卒

山川 美朗さん

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月13日