東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 就職情報 > OB&OGメッセージ > 環境情報工学科卒 菅原 美幸さん

OB&OGメッセージ

社会で活躍する卒業生から君たちへのメッセージ

メッセージ一覧へ戻る

2010年 環境情報工学科卒 菅原 美幸さん | OB & OG メッセージ

工大で取り組んだ環境問題の知識を、仕事の中で活かしていきたい。

 地球温暖化をはじめ環境問題のこれからに興味があり、工大の環境情報工学科に入学しました。学生の時に最も興味を持ったのは大気汚染問題です。特に汚染物質のひとつである光化学オキシダント(※)については、生成条件を原因部室の測定データから検討するなど夢中で研究をしていました。
 4年生の4月に、今の会社に内定。環境に配慮する会社の姿勢に惹かれて入社を決めました。ただ、空調・衛生設備を担う企業なので、学科で学んだこととは違う知識が必要ではないかという不安もありました。そこで、建築系の先生にお願いをして、建築設備の基礎やCADの授業を受講させていただき、自分なりに入社の準備をしていました。
 現在は、商業ビルや各種施設の空調・衛生システムの設計を担当しています。必要な空調設備の容量を決めるために各部屋ごとに人の熱量や空気・水の抵抗、並びに騒音値などを計算して割り出すなど、学生の時に苦労して学んだ化学や物理の知識の重要さを日々感じています。プレッシャーはありますが、以前、総合病院の設備設計という大きな仕事をやり遂げたときの達成感が今日の頑張りにつながっています。今後は省エネ、節電などの社会のニーズに応えて、大学で学んだ環境に対する知識を活かし、設計業務に取り組んでいきたいです。

(※)窒素酸化物と炭化水素が光化学反応を起こし生じる、オゾンなどの酸化性物質の総称。光化学スモッグの原因であり、健康被害を引き起こす大気汚染物質。

菅原 美幸さん

エンジニア

三建設備工業株式会社 東北支店 技術部
2010年 環境情報工学科卒

菅原 美幸さん

PAGE TOP

最終更新日 2018年9月13日