東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

工大生の一日

大学生活を送るために必要な時間とお金

工大生はどのようなキャンパスライフを送っているのでしょうか。同じ大学生でも、一人暮らしと自宅通学では時間の過ごし方やお金の使い道が違うようです。そこで、先輩たちにインタビュー。1日のタイムスケジュールと1ヶ月の生活費を教えてもらいました。

ライフデザイン学部
クリエイティブデザイン学科 3年 

志賀 隼人さん(盛岡中央高等学校出身)

1日のスケジュール

07:30 起床
朝食はパンで軽く済ませ、大学へ。長町キャンパスまでは徒歩15分。緑の中を通学していると、良いアイディアが浮かぶことも。
08:50 午前の講義
午前中はデザインの基礎などについて講義を受けます。用途やメディアによってさまざまなデザイン手法があることを学びます。
12:00 昼食
大学の売店でお弁当を買って、友人と食べることが多いです。学食を利用することもありますが、スタミナラーメンがおすすめです。
13:00 午後の講義
午後は実習がメインです。「デザイン実習」ではいろいろな課題に取り組んでおり、ポスターやボトルラベルなどをデザインしています。
16:30 講義終了、課外授業へ
放課後は先生の計らいで「3DCG」の課外講義を受講。実践的な課題に取り組みます。
18:00 下校
飲食店のアルバイトをしています。やりがいがあり、社会勉強の良い機会になっています。

志賀 隼人さん

放課後も「3DCG」の課外授業を積極的に受講しています。

デザインの勉強がどんどん面白くなり、放課後も「3DCG」の課外授業を積極的に受講しています。
勉強を進めていく中で、デザインとは、クライアントの意図をくみとり形にすることであり、どのような考え方や解釈をするかということが、とても重要であるとわかってきました。最近では、ふと手に取ったチラシでも、どんなコンセプトの中で作り込まれているのか、つい考えてしまいます。
日頃から絵画や雑誌、風景など、あらゆるモノに興味を持ち、デザインの技やヒントを吸収していきたいです。

1ヶ月の収入・出費

収入 奨学金 64,000円
  バイト代 50,000円
     
支出 家 賃 34,000円
  光熱費 10,000円
  食 費 20,000円
  インターネット代 6,000円
  携帯電話代 4,000円
  交際費 20,000円
  その他 20,000円

休日の過ごし方

志賀 隼人さん

自転車が好きで、天気の良い休日は少し遠出します。風が気持ちよく、良い気分転換になっています。家具にも興味があるので、ツーリングしながらインテリアショップをのぞいてみることも。冬場はスノーボードですね。宮城県内には、スキー場がたくさんあるので、友人とよく滑りにいきます。

PAGE TOP

最終更新日 2017年12月9日