東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学が事務局を務める復興大学で「開講記念シンポジウム」を開催しました

NEWS & TOPICS

本学が事務局を務める復興大学で「開講記念シンポジウム」を開催しました

シンポジウム

本学が事業担当を務める復興大学で「~この地で復興を考え・学ぼう~」と題し、開講記念シンポジウムを6月27日(水)に仙台ガーデンパレスで開催しました。
まずはじめに、東北文化学園大学 学長・学都仙台コンソーシアム復興大学 副会長 土屋 滋 氏より開会の挨拶がなされ、引き続きお二人の講師より震災と復興についてのお話を頂戴しました。
講演1では、宮城学院女子大学 学長 平川 新 氏が「災害の歴史から学ぶこと」と題し、過去の災害や災害の歴史と自然から培った工夫および備え、地形・地質を活かした町づくりなどについて講演されました。平川 氏は、私たちにできる災害の備えとして、様々な事例やデータを基に説明され、「避難することをためらわない文化」の普及と定着を、「逃げて損した」ではなく、「何もなくてよかった」という理解が大切だと語られました。
講演2では、宮城県建築住宅センター 顧問 三部 佳英 氏が「復興まちづくり、住宅再建から見えること」と題し、様々なデータや事例を基に各地域の復興まちづくりの状況と住宅再建から見えることについて講演され、「ともに復興を実現し、地域の発展を目指しましょう」と締めくくられました。
最後に、本学石川 善美 副学長・学徒仙台コンソーシアム復興大学 部会長より、閉会の挨拶がなされシンポジウムは終了しました。
お忙しい中、多くの皆さまにご来場いただきましたこと、改めてお礼申し上げます。
現在、本年度も「復興大学県民講座」を開講しておりますので、引き続き多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。

復興大学Webサイト

東北文化学園大学 学長・学都仙台コンソーシアム復興大学 副会長 土屋 滋 氏より開会の挨拶

宮城学院女子大学 学長 平川 新 氏

宮城県建築住宅センター 顧問 三部 佳英 氏

本学石川 善美 副学長・学徒仙台コンソーシアム復興大学 部会長

PAGE TOP

最終更新日