東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学が参画する仙台八木山防災連絡会が「第22回防災まちづくり大賞 総務大臣賞」を受賞

NEWS & TOPICS

本学が参画する仙台八木山防災連絡会が「第22回防災まちづくり大賞 総務大臣賞」を受賞

受賞

本学の地域安全安心センター(安全安心生活デザイン学科の組込センターで菊地 良覺 教授・中島 敏 教授・伊藤 美由紀 准教授・中井 周作 講師が主担当)が幹事役を担う、仙台八木山防災連絡会(東日本大震災前から活動開始し現在は42団体から構成されている)は、世代間を超えた防災の活動が「地域が一体となって取り組む超先進的な防災活動」の評価をされ、今年度の「第22回防災まちづくり大賞 総務大臣賞」を受賞いたしました。
仙台八木山防災連絡会には4部会(医療関連部会・若者部会・助け合い部会・住みよいまちづくり部会)があり、定期的会議や世代間を超えた防災シンポジウム、小中学校との連携した避難訓練、幼稚園児や小学生対象とした防災ダンスを通した教育等の諸活動を年間通して行ってきております。本学の学生も諸活動に参画し、「支える・支えられる」の関係の有り様を実践的研究として取り組んできております。
なお、3月1日(木)、ホテルルポール麹町で行われる授賞式には、会長を務める田中 礼治 本学名誉教授が出席します。

安全安心生活デザイン学科ウェブサイト

PAGE TOP

最終更新日