東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学建築学科の新井 信幸 准教授のコメントが仙台経済界に掲載されました

NEWS & TOPICS

本学建築学科の新井 信幸 准教授のコメントが仙台経済界に掲載されました

プレス・メディア

本学建築学科の新井 信幸 准教授のコメントが、5月1日(火)に発売された仙台経済界に掲載されました。
この記事は「まちの元気は空き家対策」と題し、最近よくとりあげられる「空き家」について仙台市の状況や取り組みなどを紹介しています。この中で新井 信幸 准教授は、空き家となった戸建の賃貸市場の活性化をもっと考えていくことが必要であり、①シェアハウスや地域の寄り合い所のようにする「まちづくり的な活用」、②高齢者や障がい者といった賃貸物件を借りようとしても断られる場合がある層の「福祉的な活用」、③ゲストハウスや民泊のような「観光的な活用」の三つの空き家活用例を提示しています。

◆「仙台経済界」
仙台経済圏300万人の経済・文化・政治に密着した情報誌。あらゆる経営者、ビジネスマン、企業活動に対応した深く豊富な話題を掲載。資料性が高く保存に最適な仙台のビジネスコミュニティツール。隔月刊奇数月に仙台市内の書店等で発売中です。

PAGE TOP

最終更新日