東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学建築学科 中村 琢巳 研究室が塩釜で取り組む天井画修復プロジェクトがNHK「てれまさむね」で紹介されました

NEWS & TOPICS

本学建築学科 中村 琢巳 研究室が塩釜で取り組む天井画修復プロジェクトがNHK「てれまさむね」で紹介されました

プレス・メディア

本学建築学科 中村 琢巳 研究室が塩釜の旧えびや旅館で進めている、天井画の修復再生プロジェクトが、12月6日のNHK番組「てれまさむね」で紹介されました。
塩釜にある旧えびや旅館は、明治時代に建てられた木造三階建ての歴史的建造物で、NPOみなとしほがまによりカフェや博物館として保存活用がはかられています。その「桜の間」には、満開の塩釜桜が日本画の伝統技法で描かれていました。
現在、劣化したこの天井画を、鮮やかに修復再生する作業が中村研究室のもとで進められています。番組では、学生たちによる記録調査や洗浄、描画の作業とともに、「満開の塩釜桜の天井画が鮮やかに蘇ることで、塩釜の歴史と文化を深く味わうきっかけになれば」という中村講師のインタビューも紹介されました。
中村研究室では、来年の三月頃の完成を目途に、修復再生作業を進めています。

NHK WEB NEWS

PAGE TOP

最終更新日