東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学COC関連事業である平成28年度せんだい創生プロジェクト活動「まち歩き、マップコンテンツ作りを通じた地域の魅力向上」に関する記事が河北新報に掲載されました

NEWS & TOPICS

本学COC関連事業である平成28年度せんだい創生プロジェクト活動「まち歩き、マップコンテンツ作りを通じた地域の魅力向上」に関する記事が河北新報に掲載されました

プレス・メディア

本学COC関連事業である、平成28年度せんだい創生プロジェクト活動「まち歩き、マップコンテンツ作りを通じた地域の魅力向上」に関する記事が、3月6日(月)、河北新報夕刊に記事が掲載されました。

本プロジェクトでは、本学都市マネジメント学科 泊 尚志 講師が代表を務め、クリエイティブデザイン学科 篠原 良太 教授の研究室が、仙台市地下鉄東西線の沿線の魅力を紹介する若林区製作のまち歩きマップ「若林ウオーカー」のデザインを担当しています。

記事では、「若林ウオーカー」の特別版「五橋・愛宕橋駅」版が完成したこと、ならびに「五橋・愛宕橋駅」版の詳細について掲載されています。

また、マップ製作のための取材に参加した、都市マネジメント学科3年生 幾世橋 哲矢さんの「荒町は面白い店が多い。多くの方が訪れてほしい」との感想も紹介されています。

<関連リンク>

河北新報ONLINE NEWS 街歩きマップ仙台・若林版 南北線沿線も登場

東北工業大学 大学COC事業ウェブサイト

PAGE TOP

最終更新日