東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

東北工業大学 一番町ロビー

2019年度に開催されたイベント一覧

写真部「前期展」

東北工業大学 写真部

6月21日(金)~6月26日(水)

東北工業大学写真部による写真展です。新たに1年生が入部し、清明さを感じつつ展望のある作品が多く並びました。各々の個性を評価していただけたら幸いです。ぜひご来訪ください。

写真部「前期展」

ぐるーぷKopa作品展

NHK文化センター仙台教室 混合パステル石井教室

6月14日(金)~6月19日(水)

NHKカルチャー教室で混合パステル画を受講している仲間たちの3回目の作品展です。新たにメンバー4名が加わりフレッシュな絵も魅力です。今年もパステルの素敵な魅力に触れていただければ幸いです。

ぐるーぷKopa作品展

“四季彩祭” 第11回ズイコークラブ仙台支部写真展

ズイコークラブ仙台支部

6月7日(金)~6月12日(水)

“四季彩祭”という新たなテーマで、会員それぞれの視点で撮影した作品と、講師のプロカメラマン指導の下、モデル撮影の勉強をした作品を展示します。
■ギャラリートーク「作品解説と最近のカメラ」
 日時:6月9日(日)13:00〜14:00
 〈参加無料・予約不要〉

“四季彩祭” 第11回ズイコークラブ仙台支部写真展

漫画研究会 ロビー展

東北工業大学 漫画研究会

5月31日(金)~6月5日(水)

私たち、漫画研究会の活動で制作したオリジナル漫画・イラストを展示します。個性溢れる作品やこれから成長していく作品など、部員たちが持つさまざまなストーリーを感じていただければと思います。部員一同、皆さまのご来館をお待ちしております。

漫画研究会 ロビー展

絹に描く日本画と書展

三浦 赳夫・晶子

5月24日(金)~5月29日(水)

退職後20年、現代日本画の技法にとらわれず、日本古来の技法と材料を取り入れて描いた絹、羽二重の作品と、かな書を展示します。

絹に描く日本画と書展

漂流・瓦礫から甦った「動物」「植物」たち:漂流物アート(IWANUMA COAST AREA)

吉村 東(デザイン工房・東夢ランド代表)

5月17日(金)~5月22日(水)

昨年に引き続いた、岩沼市海岸沿いの漂流物・瓦礫を活用したアート展です。震災後の災害地が今、ヒツジさんのいるコミュニティー公園・広場として憩いの場となっています。今回は、「動物」と「植物」に焦点をあてて制作してみました。全て、漂流物・瓦礫の素材を活かし組み合わせた作品で、それらの「発想の美」をぜひご覧ください。

漂流・瓦礫から甦った「動物」「植物」たち:漂流物アート(IWANUMA COAST AREA)

さとうりつこ 曼荼羅原画展 ~Beautiful~

さとう りつこ

5月10日(金)~5月15日(水)

曼荼羅(まんだら)は、元々古代サンスクリット語で“円”“聖なる器”という意味です。ペンと画用紙、スワロフスキーを使って光輝く曼荼羅を一点一点作成しています。宇宙の広がりのような不思議な世界をぜひご覧ください。
また、作家在廊日の5/11(土)、12(日)は、曼荼羅塗り絵体験会(材料費:1000円/所用時間:30分~1時間)を開催いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

さとうりつこ 曼荼羅原画展 ~Beautiful~

PAGE TOP

最終更新日