東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  「第2回工大サミット」を開催しました

NEWS & TOPICS

「第2回工大サミット」を開催しました

イベント

芝浦工業大学豊洲キャンパスを会場に10月27日(土)、「第2回工大サミット」を開催しました。
本学の他、芝浦工業大学、愛知工業大学、大阪工業大学、広島工業大学、福岡工業大学が参加しました。
初めに、芝浦工業大学の村上雅人学長と文部科学省高等教育局の白間竜一郎私学部長の挨拶があり、その後、事例報告・パネルディスカッション・講演が行われました。
事例報告では、「国際社会で活躍できる理工系イノベーション人材の育成」について、各大学の学長・副学長から報告がありました。本学から、今野弘学長が事例紹介・学生の育て方について報告を行いました。その後休憩をはさんで、リクルート進学総研の小林浩所長による講演が「工科系大学の人材育成に対する期待」と題して行われました。


学生の育て方について本学の事例紹介を今野弘学長が行いました

パネルディスカッションでは、「若い世代の関心を高める方法」「女子学生の入学増を果たした大学」「理工系大学生の減少」「IRデータの活用方法」等について、各大学の学長・副学長による活発な議論が行われました。

6大学の学長・副学長が壇上に上がり行われたパネルディスカッションの様子

また、同キャンパス内で各大学によるロボット展示やロボットバトル「ROBO-ONE」も行われ、電気電子工学科 藤田研究室がロボット(6脚クローラ型不整地移動ロボット)を出展しました。出展した学生2名からは「展示したロボットの問題点や課題点について意見をいただけることができたため、今後の研究活動の参考となった」「さまざまな観点から種類豊富な研究をしている大学が多く、詳しくお話をお聞きでき、勉強になった」などの感想が寄せられ、他大学の学生と積極的に交流を図っておりました。


電気電子工学科 藤田研究室によるロボット展示には多くの方が訪れ、参加した学生にとって大変貴重な経験となりました

PAGE TOP

最終更新日