東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 大学概要 > 学長室 > 学長メッセージ

学長メッセージ

多様な個性と才能が集う場所。可能性を磨き、鍛え、未来のステージへ。

本学が標榜する「工学」は、自然科学を基礎とし、人文科学や社会科学の知見も取り入れながら、社会の安全や利便性、快適な環境、人びとの健康・福祉に資する理論や技術を探究する学問です。

環境の世紀といわれる今、社会の持続可能性をかなえるためには工学的アプローチによるイノベーションが必須で、豊かで美しく、誰もが安心して暮らせる社会づくりも急務です。2008年に創設された本学の「ライフデザイン学部」が、その実践的学びと文理融合研究に取り組んでいます。

本学には、多様な個性と才能をもつ若き可能性が集います。ここでの出会いと経験、学びによって、高度な専門性と多角的視野、課題解決能力を磨き鍛え、次のステージへと巣立っています。自ら考え、行動し、地域社会において先導的役割を果たす技術者、クリエーター、ビジネスパーソンを社会へ輩出することこそが、本学に課せられたミッションです。

一人ひとりの未来が始まるこの大学で、みなさんが活躍できる未来のステージへ導くことが、私の使命です。

今野弘学長

今野 弘
生年月日 昭和24(1949)年1月生まれ
教育歴
宮城県石巻工業高校土木科卒業 (昭和42(1967)年3月)
東北工業大学工学部土木工学科卒業 (昭和46(1971)年3月)
東北大学大学院土木工学専攻博士前期課程入学
                 (昭和49(1974)年4月)
同 博士後期課程満期退学 (昭和54(1979)年3月)
職 歴
東北工業大学工学部助手 (昭和46(1971)年4月)
同    退職 (昭和49(1974)年3月)
東北大学工学部助手 (昭和54(1979)年4月)
同    退職 (昭和55(1980)年3月)
東北工業大学講師 (昭和55(1980)年4月)
同   助教授  (昭和59(1984)年4月)
同   休職   (昭和63(1988)年9月)
タイ王国内務省に水道計画専門家として
  国際協力事業団から派遣
      (昭和63(1988)年9月29日~平成2年3月28日)
東北工業大学復職 (平成 2(1990)年3月)
同   教授  (平成7(1995)年4月)
同  副学長  (平成20(2008)年4月)
同  学 長  (平成28(2016)年4月〜 現在)

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日