東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 一番町ロビー/オープンカレッジ

東北工業大学 一番町ロビー

一番町ロビー/オープンカレッジ

これから開催されるイベント

東北工業大学は一番町ロビーにて、学術講演会やシンポジウム、公開講座等を定期的に開催しています。
ぜひご参加ください。入場は無料です。(予約不要)

市民公開講座

市民公開講座No.354 リスクある環境と私たちの生活 ~通学路の安全を推進するために~

小川 和久
(東北工業大学 教職課程センター 教授)

9月30日(金)18:00~19:30


道路交通環境に潜む事故リスクから、私たちの日常生活の安全性をどのように維持するかについて解説します。通学路の問題を中心に、児童生徒の交通事故を防止するための実際の取り組み例を紹介するとともに、環境改善(道路改良、規制など)、安全教育の推進、地域連携等の観点から、最善な対応策を探っていきます。

開催予定

市民公開講座 No.355・356・357 兼 平成28年度みやぎ県民大学「学校等開放講座(大学開放講座)」 幸福シリーズ ~幸福を学問の観点からみる~

近年、所得や資産の増加が必ずしも人々の幸福度とは結びつかないという現象が、先進国において現れています。物質的なものと並んで非物質的なものの重要性が高まっているとも言えます。幸福をどうとらえるか、今回は3回シリーズで、経済学、心理学、コミュニケーション学という分野から幸福について考えます。

■10月7日(金)18:00~19:30
 第1回 幸福の経済学 
 金井 辰郎(東北工業大学 経営コミュニケーション学科 教授)
■10月14日(金)18:00~19:30
 第2回 幸福と心理学
 二瀬 由理(東北工業大学 経営コミュニケーション学科 准教授)
■10月21日(金)18:00~19:30
 第3回 幸福とコミュニケーション
 宮曽根 美香(東北工業大学 経営コミュニケーション学科 教授)

開催予定

まちなか美術講座(第48回) ポーラ美術館コレクションの魅力

赤間 和美(宮城県美術館 学芸員)

10月8日(土)13:30~15:00


2002年、箱根仙石原に開館したポーラ美術館は、日本有数の充実した西洋絵画コレクションを誇る美術館です。ポーラ美術館では、印象派の巨匠モネ、ルノワールをはじめ、セザンヌ、ゴッホらポスト印象派、ルドンやシニャックらの象徴主義や新印象派、そして20世紀美術を代表するピカソ、シャガールまで、西洋近代美術史を代表する芸術家の作品を楽しむことができます。本講座では、多彩な展開をみせた西洋近代美術史の流れを辿りながら、ポーラ美術館コレクションの魅力に迫ります。

開催予定

報告会 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 「生体酸化ストレス非侵襲画像計測技術の研究」成果報告会

小林 正樹(東北工業大学 知能エレクトロニクス学科 教授)
葛西 重信(東北工業大学 知能エレクトロニクス学科 教授)
多田 美香(東北工業大学 共通教育センター 准教授)

10月13日(木)18:00~19:30


東北工業大学では文部科学省の補助を得て、標記研究プロジェクトを平成25~27年度に実施しました。酸化ストレスは三大生活習慣病をはじめとする様々な疾患と関連しています。その原因となる活性酸素やフリーラジカルの計測・分析を専門とする本学の医工学研究者を「生体医工学研究センター」に結集し、新しい医用画像診断・検査技術の開発をめざした研究を行いました。3名の研究者がそれぞれの研究成果について報告します。

開催予定

市民公開講座 No.358 初心者向けの英会話教室

クック サイモン ダニエル(東北工業大学 共通教育センター 講師)

10月15日(土)13:30~15:00


英語を始めようと考えている方、または英語学習がマンネリ化して立ち往生している方、本講座では、英語の勉強を始めるために、またはやる気を出すためにお手伝いします!

開催予定

市民公開講座 No.360 高齢者ドライバーに対する交通安全キャンペーン

中井 周作(東北工業大学 安全安心生活デザイン学科 講師)

10月28日(金)18:00~19:30


高齢者ドライバーの増加にともない、高齢者ドライバーの交通事故への関与率が増加している現状があります。高齢者を対象とした交通安全キャンペーンが実施されている中、その効果の把握は非常に困難と言えます。そこで社会心理学の知見を用いたキャンペーン施策を提案し、その効果把握を行った事例について紹介します。

開催予定

市民公開講座 No.361 光ファイバと光通信

野口 一博(東北工業大学 情報通信工学科 教授)

11月4日(金)18:00~19:30


光通信は、実用的な低損失光ファイバの製造法の確立によって飛躍的な発展を遂げ、現在の情報通信社会を支えるインフラとして、無くてはならないものとなっています。本講座では、光ファイバに関する技術を中心に、光通信技術の発展の歴史とその現状について紹介します。

開催予定

市民公開講座 No.362 映画論入門:いかに撮るか、何を意味するか

高橋 哲徳(東北工業大学 共通教育センター 准教授)

11月7日(月)18:00~19:30


ハリウッド映画を主な素材として、基礎的な撮影・編集の方法とその分析法について解説する入門講座です。一本の映画は、様々な方法で撮影された場面を編集して作られますが、そうした技術的側面を作品内容と関連づけて考えれば、映画の理解はより多面的なものになります。映画を分析的に観るための方法に触れてみませんか。

開催予定

市民公開講座 No.363 水素の大量利用にむけた海水もしくはアルカリ水電解のための電極の創製

加藤 善大(東北工業大学 環境エネルギー学科 准教授)

11月11日(金)18:00~19:00


化石燃料の枯渇および地球温暖化を食い止めるため、再生可能エネルギー起源の電力を利用したシステムの確立が求められています。私たちは「グローバル二酸化炭素リサイクル」を提案しています。この実現へ向けて行なわれている水素製造のための海水もしくはアルカリ水電解用電極の創製に関する最近の研究成果を報告します。

開催予定

市民公開講座 No.364 「数学的自然」の美しい風景

島田 勉(東北工業大学 共通教育センター 教授)

11月18日(金)18:00~19:30


数学という世界の中にはいろいろと変わった現象やモノがあります。それらは日常生活の中では見えてきませんが、ふと立ち止まってじっと見てみると不思議さや美しさでいっぱいです。そのような、いつもとは違う数学的自然の風景に浸ってみたいと思います。

開催予定

市民公開講座 No.365 兼 平成28年度高大連携事業公開講座 ロボット技術を使ってカメレオンのように世界を見る

水野 文雄(東北工業大学 知能エレクトロニクス学科 准教授)

11月25日(金)18:00~19:30


カメレオンに代表されるように、多くの生物は両眼を巧みに動かして世界を見ています。私たちは、ロボット技術を利用して、カメレオンのように両眼を擬似的に別々に動かした状態を体験できる装置「バーチャルカメレオン」を開発しました。本講座では、開発した装置と取り組んでいる研究について紹介します。

東北工業大学 一番町ロビー

〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1
TMビル(旧ニッセイ仙台ビル)
Tel 022-723-0538
Fax 022-263-8606
E-mail: lobby@tohtech.ac.jp

一番町ロビー の詳細は、こちらのページをご覧下さい。

これまでに開催したオープンカレッジ

PAGE TOP

最終更新日 2016年09月23日