東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 一番町ロビー/1F ギャラリーイベント

東北工業大学 一番町ロビー

一番町ロビー/1Fギャラリーイベント

開催終了したイベント

仙台城下町百景・白石城下町百景の展示会及びインバウンドへの取り組み

一般社団法人マーチング委員会 仙台マーチング委員会
(代表:佐藤 克行 東北工業大学 電子工学科 1978年卒業)


5月20日(金)~5月25日(水)

 仙台城下町百景・白石城下町百景のイラスト展示を行います。また、インバウンドへの取り組みを、フリーペーパー等を通して紹介するとともに、無料アプリを使用しての多言語対応電子配信を、実際に体験していただきます。ぜひお立ち寄りください。

東北工業大学 一番町ロビー

〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1
TMビル(旧ニッセイ仙台ビル)
Tel 022-723-0538
Fax 022-263-8606
E-mail: lobby@tohtech.ac.jp

一番町ロビー の詳細は、こちらのページをご覧下さい。

若松 義雄 ペン画展 ~1本のペンに魅せられて~

主催:若松 義雄
協力:金賀 義勝(東北工業大学 建築学科 1977年卒業)


5月27日(金)~6月1日(水)

 1本のペン。その奥深さに感動し、線と点によってできる可能性の追求に思いがあります。ロットリングというドイツ製の0.1mmのペン1本で描いた、フランスやイタリアなどの西洋の人物や風景作品を展示します。ぜひご覧ください。

kouhei honma photographic exhibition 「想イ」

本間 康平(ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科3年・写真部)

6月3日(金)~6月8日(水)

初めての個展で素晴らしいとは言い難い作品ばかりですが、それぞれの作品が創り出す世界観・想いを感じていただけたらなと願う写真展です。お越しいただければ幸いです。

漫画研究会 ロビー展「都市伝説」

6月10日(金)~6月15日(水)

こんにちは。東北工業大学漫画研究会です。今回のテーマ「都市伝説」に沿って制作したイラスト・漫画作品を展示します。部員たちの描く個性あふれる作品の数々をぜひご覧ください。皆さまのご来場をお待ちしております。

第57回全国大学・高専卒業設計展示会

主催:日本建築学会 東北支部
共催:東北工業大学 工学部 建築学科

6月17日(金)~6月22日(水)

全国170校の大学・短期大学・工業高等専門学校等の建築系学科から日本建築学会へ提出された、2015年度の卒業設計の優秀作品パネル170点以上を展示する、一般・学生向けの展示会です。これから卒業設計に取り組む学生は、展示パネルを原寸でみることで、全国の地域のテーマやプレゼンテーションの参考とすることができます。

写真部「前期展」

東北工業大学 写真部

6月24日(金)~6月29日(水)

こんにちは。東北工業大学写真部です。今回の前期展では、新入部員たちによるフレッシュな作品と前回よりも表現力により磨きがかかった部員たちの作品の展示となっています。部員それぞれの感性を最大限活かし作り上げた作品を、ぜひご覧ください。

模型・図面から東北の歴史・文化を見つめ直す

不破 正仁(工学部 建築学科 講師)
中村 琢巳(工学部 建築学科 講師)
高橋 恒夫(東北工業大学 名誉教授)

7月1日(金)~7月6日(水) 建築学科 A_WEEK_01


東北工業大学建築学科では、これまで「東北の歴史・文化を見つめ直す」ことを目的に、様々な調査・研究活動を行ってきました。これらの作業の一端を、模型・図面の公開によって示すものです。主に、村田町の連続立面図・陸前高田市の今泉集落町並み復原模型・名取市の農家景観復原模型・消滅寸前の「つるみやづくり」民家の模型の4点を展示し、これらの制作にいたる背景や制作過程のパネル展示・映像上映を行う予定です。
(協力:歴史的建造物調査・保存・活用研究会)

建築学科50周年記念事業  「失われた街」模型復元プロジェクト 模型展示

東北工業大学 工学部 建築学科 50周年記念事業実行委員会

7月8日(金)~7月13日(水) 建築学科 A_WEEK_02

建築学科の50周年を記念し開催する10月8日「工大建築学科卒業生の集い」まで、記念講演会を連続開催しています。今回は、7月9日に行われるVol.3 講演会「槻橋修+福屋粧子」に合わせて、NHKでも放映された被災地支援学生ワークショップ「失われた街」模型復元プロジェクトによる津波被災地の復元模型を展示します。

フィンランドの育児パッケージ展 〜子育て支援先進国の取り組み

工学部 建築学科 石井 敏研究室・工学部 建築学科

7月15日(金)~7月20日(水) 建築学科 A_WEEK_03

フィンランドの「育児パッケージ」は、政府から支給される母親手当の一つ。赤ちゃんを迎える家庭全てに支給されるもので1937年から続く伝統ある仕組みです。「育児パッケージ」(赤ちゃん用衣類など約50点のアイテムを含む)と子育て支援を紹介するパネル展です。フィンランド大使館のご協力をいただき開催します。

小・中学生の絵画展 「わたしのドイツ2015」

仙台日独協会

7月22日(金)~7月27日(水)

ドイツ大使館では、日本に住む子供達に、ドイツに興味を持ってもらうきっかけになればという思いから絵画コンテストを実施しています。本展では日独協会がドイツ大使館から作品を借用し、宮城県の小・中学生の作品を中心に展示します。より多くの方にドイツに関心を持っていただきたく実施します。

三人展

針生 椋平(ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科4年)
大内 翔太
阿部 聖

7月29日(金)~8月3日(水)

絵画・写真・デザインの分野で活動する3人のグループ展です。7月30日・31日の2日間は、ライブペインティングを行います。ぜひ、ご覧ください。

PAGE TOP

最終更新日 2016年05月23日