東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICSイベント > 2013年度 東北工業大学大学祭『MAKE』開催のお知らせ

NEWS & TOPICS

2013年度 東北工業大学大学祭『MAKE』開催のお知らせ

イベント

13101213.jpg 第38回工大祭を、10月12日(土)・13日(日)の2日間、八木山キャンパスで開催します。

 今年のテーマは「MAKE」です。【つくる】という単語に「地域や産業の復興」と「目に見えない人と人との繋がりや思い出、記憶をつくる」という2つの意味をこめています。今年は大学祭実行委員会だけでなく、学生や先生方、地域の皆さまと一緒につくる大学祭を目指して、このテーマに決定いたしました。
 当日のイベントは以下の通りです。


[ゲストライブ]
 MAY'S
◆ Official Site...http://www.clubmays.com
◆ 日 時 10月13日(日) 開場 14:30〜  開演 15:00〜
◆ 場 所 東北工業大学八木山キャンパス 体育館
      ※会場内はスタンディングとなります
      ※入退場自由


[学科企画紹介]

◆ 知能エレクトロ二クス学科
【学科企画 / 体感!エレクトロニクス】
本学科では電子工作コーナーや金のしおり製作体験、各研究室の研究紹介などを行います。この機会に、普段の生活では馴染みの薄いエレクトロニクスの世界を身近なものに感じていただけたらと思います。元気で笑顔の学生がお待ちしておりますので、是非お越しください。
   ●屋台:コーンのてんぷら
天ぷら粉を水で溶かし、コーンを入れてかき揚げのようにする一品です。食べやすいサイズにし、味付けは塩やマヨネーズフレーバーなど、その他にも用意しています。知能エレクトロニクス学科のコーナーで作れる金の栞を持ってくるとサービスがあります。
   ●屋台:から揚げ・ウインナー
知能エレクトロニクス学科では、から揚げとウインナーを焼いたものを提供いたします。から揚げは紙コップで販売いたします。知能エレクトロニクス学科の案内所も兼ねています。お気軽にお立ち寄りください。


◆ 情報通信工学科
【学科企画 / インターネットってどんなもの?】
いつも使っているけど、よくわからない「インターネット」について、展示と解説をします。『「セキュリティ」ってよく聞くけど、何が起こっているの?』、『ケーブルのつながっている先は何があるの?』といった疑問に、実機でのデモや展示、体験を通してお答えします。また、インターネットの応用技術で遠隔操作する「インターネットラジコン」のデモも行います。


◆ 建築学科
【学科企画 / colors workshop】
colors workshopでは、毎年違ったテーマを元に、建築に対する知識、新たな考え方を発見する企画です。そして他大学や建築家の方々との繋がりを増やすイベントになります。大学祭2日目には、他大学の学生による成果物の発表や、順位決定、講評会が行われます。一般公開となっておりますので、ぜひお越しください。


◆ 都市マネジメント学科
【学科企画 / 学科の研究内容を紹介します】
都市マネジメント学科(建設システム工学科)は、学生が研究している内容をパネルや模型などを展示して説明します。建設系の「エンジニアコース」と計画系の「プランナーコース」の広範囲な研究を紹介します。
・コンクリートの不思議な性質      ・地震による斜面の被害
・安全で強靭な水道を目指して      ・森林内を流れる小河川の水質形成
・津波の破壊力と宮城県の被害      ・市民参加のまちづくり
・エコな橋、本当は強い木橋
   ●屋台:クレープ
みんなが大好きなクレープをもっと安心で、もっと美味しくしたい。私たち建設システム工学科(都市マネジメント学科)のワイルドさとクレープのCUTEさを融合させ、自分たちでできることは時間をかけてなるべく手作りします。私たちのクレープには、そんなまじめな想いをぎゅっとつめたいと思います。......美味しいクレープを求めて、すばらしいレシピに出会いました。


◆ 環境エネルギー学科
【学科企画 / 乗ってみよう・乗りこなそうパーソナルトランスポーター】
セグウェイやソロホイールの試乗を通じて、環境に優しく、災害に強いパーソナルトランスポーターを体験していただくことができます。今年は中庭にて広々としたスペースで試乗することができます。あまり乗る機会のない乗り物なので、是非一度ご試乗ください。
【学科企画 / 木質ペレット燃料を用いたグリルヒーターと充電器の実演】
バイオマス固形燃料の木質ペレット燃料を用いて、市販のピザと携帯電話充電サービスを無償で提供します。環境に優しい自然エネルギーであると同時に非常時、災害時への備えとしても有効に活用できます。
   ●屋台:究極の非常時エコ調理器具ソーラー・クッカーによるサバイバル・フード
私たち齋藤研究室では以下のような屋台を開きます。
・ ソーラクッカーによるお好み焼き、中華まんの「無償」提供
・ 飲料の「無償」提供(太陽電池で電気ポットを使用します)
ソーラークッカーとは太陽光を集光し、燃料を一切使わずに調理するエコ調理器具です。普段目にする事はあまりないと思います。太陽電池を用いた独立電源システムの実演展示も行います。この機会にぜひお立ち寄りください。また、質問等がございましたらお気軽にお声がけください。


◆ クリエイティブデザイン学科
【学科企画 / 高校生「くらしのアイデアコンテスト」ワークショップ】
"高校生「くらしのアイデアコンテスト」(http://www.kurashi-idea.jp)"は、身近な暮らしをテーマにしたアイデアコンテストです。高校生がデザインを学び、問題を解決する力を身につけ、創造力を育む教育プロジェクトです。会場では、エントリーをしている高校生を対象に、アイデアを出すためのワークショップを実施します。当日のエントリーもOKです!(エントリー締切は10月21日)
【学科企画 / 型染展】
クリエイティブデザイン学科の1〜4年生の有志による型染の展覧会です。型染とは、型紙を使い図案を構成し制作する染色表現の一つです。型染は複雑な図柄が表現でき、同じ型で色違いも楽しめます。また様々な柄を合わせることもできます。それぞれオリジナルの型を作り制作しているので、ぜひご覧いただければと思います。
   ●屋台:Tシャツ
クリエイティブデザイン学科による、オリジナルのTシャツとエコバッグを販売しています。今年のデザインテーマであるLIFEにそった、学生の個性あふれるデザインをお楽しみください。


◆ 安全安心生活デザイン学科
【学科企画 / 復興支援・地域活動による学科紹介】
「ミニオープンキャンパス」として、安全安心生活デザイン学科の復興支援活動や地域活性化活動などを中心に教育内容の紹介をします。学生による制作物やパネルの展示、津山の木を使った箸づくりや雄勝石での箸置きつくりなどの制作体験、心身の測定コーナー、および教員や在学生による受験相談を行います。どなたでもご参加できますので、お気軽にお立ち寄りください。
   ●屋台:みやぎの被災地復興市
安全安心生活デザイン学科の学習テーマのひとつとして地域支援を掲げており、復興市を毎年開催しています。本年度も登米、津山、雄勝、秋保から直送された農産物、加工食品、工芸品などを販売いたします。売上金の一部は復興のための義援金といたします。


◆ 経営コミュニケーション学科
   ●屋台:南部せんべい・学科紹介
経営コミュニケーション学科の私たちは、お年寄りに人気の南部せんべいを若い人にも喜んで食べてもらえる新たなレシピを考えその商品を販売しています。南部せんべいを衣に用いた唐揚げ、チョコをコーティングしたチョコせんべい、「これ本当に合うの?」と疑いたくなるピザせんべいなど、ここでしかお目にかかれないものばかりです。喫茶スペースも用意していますので、座ってゆっくりしたくなった方はせんべいを食べながらくつろいで下さい。
   ●屋台:焼鳥
経営コミュニケーション学科では、焼鳥屋をしています。私たちの焼鳥屋では、様々なメニューを取り揃えています。学科の特色としては、これまで学んだ経営コミュニケーションの力を見せることです。コミュニケーションの専門性を生かした販売を通して、私たちも向上し、来客者のみなさまにも喜んでいただきたいと思っています。他の店に負けないように頑張るので、私たちの焼鳥を食べに来てください!
   ●屋台:被災地から笑顔を、被災地へ笑顔を!
東北ろっけんパークには、日頃、東北各地の復興グッズが展示・販売されております。また、経営コミュニケーション学科猿渡研究室には、震災直後から支援を行っている気仙沼復興商店街からも、気仙沼ならではのグッズが届きます!ひょっとしたらあのゆるキャラも登場するかも??



2013年度 東北工業大学祭『MAKE』ポスター  ※PDF版・新規ウインドウが開きます


[お問い合わせ先]
東北工業大学大学祭実行委員会
E-mail : gakusai_38th@yahoo.co.jp

PAGE TOP

最終更新日 2017年01月20日