東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 学部・大学院 > 工学部 > 建築学科 > 将来

建築学科

建築学科 ※学生募集停止

Department of Architecture

  • 学科概要
  • 授業紹介
  • カリキュラム
  • 教員・研究室
  • 将来
  • 学科サイト

2020年4月、現「工学部 建築学科」は
建築学部 建築学科」として新たなスタートを切ります。

将来

業種別の進路状況

専門性を活かした幅広い分野で活躍が期待できます。

●設計・アトリエ事務所 意匠設計(建築デザイン)/構造・設備設計 
●ゼネコン(総合建設業) 建築設計/構造・設備設計/施工管理/積算 
●住宅建設会社・住宅メーカー 住宅営業/住宅設計/施工管理 ●その他 設備会社/不動産会社/積算会社/建材メーカー/まちづくりなどコンサルタント/店舗設計/インテリア・内装デザイン/高校教員(工業)/公務員/研究者/大学院進学 など。

サポートする資格

建築士(一級、二級)

定められた規模の施設(一級の場合、学校・病院・住宅などすべての施設)の設計および工事監理ができる国家資格です。建築士法の改正により、本学の場合、大学卒業により一級・二級建築士の受験資格を得ることができるようになる予定です。大学院在学中での受験も可能です。大学院在学中に二級建築士の試験に合格した大学院生もいます。一級建築士の免許登録には卒業後2年間の実務経験が必要ですが、本学大学院で学ぶことにより、実務経験2年の認定を受けることが可能です。

施工管理技士(一級、二級)

施工の現場管理に必要な国家資格です。建築施工管理技士、管工事施工管理技士、造園施工管理技士など専門に応じて数種あります。大学卒業後、受験可能となります。

宅地建物取引士

宅地建物取引業者の相手方に対して、宅地または建物の売買、交換または賃貸の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明などを行う国家資格です。本学科では在学中に資格を取得する学生もいます。

商業施設士(補)

生活者が日常利用しているさまざまな商業施設の、運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを総合的に計画し、管理まで行う専門資格です。商業設計士補の場合、指定の科目を修得したものは、学科の推薦により資格を得ることができます。

高等学校教諭一種免許状(工業)

高等学校の教員になるための教員免許を取得することができます。都道府県での教育職員採用試験を受験するために必要な資格です。

就職先実績

(株)アクティオ/(株)淺沼組/朝日エティック(株)/(株)阿部和工務店/阿部建設(株)/(株)安藤・間/(株)一条工務店仙台/(株)一条工務店宮城/岩手建設工業(株)/羽後設備(株)/(株)ウンノハウス/(株)NTTファシリティーズ東北/(株)奥羽木工所/奥田建設(株)/鹿島建設(株)/共立建設(株)/(株)久慈設計/(株)熊谷組/巧成建設(株)/(株)弘電社/(株)鴻池組/コクヨ東北販売(株)/五洋建設(株)/斎久工業(株)/(株)佐藤工業/(株)サンコーホーム/(株)サンテック/ジェイアール東日本ビルテック(株)/(株)シェルター/清水建設(株)/新日本空調(株)/新日本設計(株)/新菱冷熱工業(株)/(株)スペース/住友不動産(株)/住友林業ホームテック(株)/セキスイハイム東北(株) /積水ハウス(株)/(株)錢高組/セルコホーム(株)/仙建工業(株)/(株)船場/第一建設工業(株)/第一設備工業(株)/大成建設(株)/大成設備(株)/ダイダン(株)/大東建託(株)/大豊建設(株)/大和ハウス工業(株)/大和ハウスリフォーム(株)/大和リース(株)/(株)高勝の家/(株)タカカツホールディングス/高砂熱学工業(株)/高松建設(株)/(株)竹中工務店/帝国器材(株)/鉄建建設(株)/東亜建設工業(株)/東北発電工業(株)/東北ミサワホーム(株)/東洋建設(株)/東洋熱工業(株)/戸田建設(株)/飛島建設(株)/西松建設(株)/日本住宅(株)/日本設備工業(株)/日本ハウズイング(株)/(株)日本旅行/(株)ネクスコ・メンテナンス関東/ネクセリア東日本(株)/一建設(株)/(株)橋本店/東日本旅客鉄道(株)/(株)フジタ/(株)北洲/前田建設工業(株)/松井建設(株)/三井住友建設(株)/三井ホーム(株)/宮城建設(株)/(株)ユアテック/(株)リノベーションプランニング/国土交通省東北地方整備局/青森県三八地域県民局/秋田県由利本荘市役所/岩手県紫波町役場/岩手県盛岡市役所/福島県相馬市役所/宮城県角田市役所/宮城県塩竈市役所/宮城県色麻町役場/宮城県仙台市役所/宮城県庁/山形県上山市役所/山形県酒田市役所/宮城県警察/高校教員 など

PAGE TOP

最終更新日 2019年7月19日