東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 学部・大学院 > 工学部 > 環境応用化学科

環境応用化学科

環境応用化学科

Department of Environment and Energy

  • 学科概要
  • 授業紹介
  • カリキュラム
  • 教員・研究室
  • 将来
  • 学科サイト

化学を通して持続可能な社会をめざし、専門知識・技術を修得

応用化学分野を活用しながら環境・エネルギー問題を解決するために、新材料開発や評価・製造技術、環境調査・評価技術や環境保全技術を修得します。化学を扱う技術者としての高い倫理観を身につけ、持続可能社会を実現するための応用化学や環境学を体系的に学ぶカリキュラムとなっています。

●2019年度工学部 学生便覧/シラバスをPDFでご覧いただけます。

  • 環境応用化学科
  • 環境応用化学科
  • 環境応用化学科
  • 環境応用化学科

<応用化学分野>

全ての産業を基盤からささえる
応用化学のスペシャリストに

機能材料など応用化学の技術は化学製品、半導体製品など全ての産業に関わり、持続可能な社会を創る基盤となっています。学科の学びを通して化学技術者に必要な知識と技術を身につけます。

応用化学分野

<環境学分野>

さまざまな環境保全技術を学んで
環境問題解決のスペシャリストに

環境汚染を招くさまざまな化学成分の挙動や生物応答、大気・水環境・土壌などの保全技術、資源循環技術などを学ぶことによって、具体的な環境問題解決能力を身につけます。

環境学分野

学びのキーワード

環境応用化学科の学びのキーワード一覧です。このようなテーマについて学ぶ事ができます。

  • 工業化学
  • CO2リサイクル
  • 水素製造
  • 人工光合成
  • ナノ材料化学
  • 環境計測
  • 化学物質循環
  • 水質・土壌・大気工学
  • 環境影響評価
  • 数理解析

PAGE TOP

最終更新日 2019年7月26日