東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

工大生の一日

ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 3年 

伊東 優志さん(宮城県・仙台第一高等学校出身)

東北工業大学イメージワークショップで学んだこと

Q1 どんな活動をしていますか?
プロモーションビデオや映像制作を通して地域、人との繋がりを深めてくことが目的です。
自主映画の制作やオープンキャンパスの様子を撮影し、インターネットで配信するなど映像を介して、イメージを共有し合うワークショップ=学びの場です。

Q2 やってみようと思ったきっかけは?
ワークショップの看板を目にし、興味が湧いたのがきっかけでした。所属人数は10名程で、男女比は1:1。「映像に興味がある」「何かをやってみたい!」、そんな仲間が集まっています。

Q3 日頃の活動の様子を教えてください。
普段は、週1~ 2回集まって、和気あいあいとした雰囲気の中、今後やってみたい画像制作について話したり、情報交換などをしています。何かプロジェクトがスタートすると、一気に緊張感は高まり、ほぼ毎日集まって制作に没頭します。

Q4 いま、夢中になっていることは?
自分でも好きな時に、自由に撮影や編集をやってみたいと思い、小遣いを貯めて必要な機材を揃えました。機材をいじったり、パソコンを触っているときが一番楽しいですね。

Q5 活動を通して学んだことは?
プロの劇団の撮影班に加わり、1年間、撮影のお手伝いをしたことがありました。さすがプロの世界です。決して失敗は許されません。本番を迎えるまでの準備の大切さや、仕事に対する取組み方などを学ぶことができました。

志賀 隼人さん

img@tohtech 【東北工業大学イメージワークショップ】とは

学外のさまざまな企業、団体とワークショップを行い、幅広いイメージ表現の可能性と自己実現としての映像制作を目指しています。

1ヶ月の収入・出費
収入 小遣い 0円
  奨学金 80,000円
  バイト代 0円
支出 携帯電話代 10,000円
  交通費 10,000円
  食費 20,000円
  その他 30,000円

PAGE TOP

最終更新日 2017年4月19日